本気の失敗には価値がある

本気の失敗には価値がある

こんばんは、相原です。

失敗と聞いて、
あまり良いイメージを持っていない人は多いですよね。

僕も昔は失敗が嫌いでした。

というより、失敗に怯えていましたね。

どうやって失敗せずにいるかばかり考えていました。

 

そのためどこか保守的になり、
積極的にチャレンジすることはほとんどありませんでした。

積極的なチャレンジなしでは
失敗もしませんが、成功もしません。

失敗におびえていたころの僕の人生は本当につまらないものでしたね。

ただ何となく生きているだけで、
人生に楽しみをほとんど見出すことができませんでした。

 

そんな風に生きていた中、
唯一積極的なチャレンジをしたのが
ビジネスを始めた瞬間ですね。

動機は就職したくないという不純すぎる動機ですが(笑)

でも、昔失敗におびえていた僕にとっては
非常に勇気がいる決断でした。

 

ビジネスを始めてからは
本当に色々な失敗をしました。

ビジネスって、失敗が前提みたいなところありますよね。

あまり稼げない時期もあったり、
売上が急激に減ったこともあったりと色々な失敗をしました。

 

色々な失敗をしましたが、
その中で分かったことがあります。

それは失敗におびえる必要がないということです。

例え失敗しても、次により良い結果を出せばいいだけです。

むしろ失敗することで、次はより良いものを作りやすくなります。

こんな風に考えるようになってからは
「失敗は成長の元」と捉えるようになりました。

 

失敗に対してネガティブなイメージを持っていても
良いことはありません。

ビジネスをやっていれば、失敗は付き物ですので
あまり失敗した時のことを考えすぎないほうがいいですね。

追伸

僕の好きな言葉の一つにこんなのがあります。

「本気の失敗には価値がある」

これは宇宙兄弟という漫画のセリフなのですが
この部分を読むたびに積極的にチャレンジしようと思わされますね。

中途半端にやったことや
力を込めなかった場合だと失敗しても痛くありません。

本気でチャレンジして、失敗するからこそ身に染みるのです。

それが成長の糧となり、
次により良い結果を導きだすことができるわけです。

 

そう考えると、本気で取り組めるものを見つけることも重要ですね。

なんとなくの気持ちでやっているビジネスだと
どうしても力が入りませんからね。

命を懸けて本気で取り組めるものを見つけることができたら
それはきっと幸せなことなのでしょう。

僕も命を懸けたいほどのものを早く見つけたいものです。

 

facebookの個人アカウントのほうでも、定期的に情報発信しています。

更新情報を受け取りたい場合は、ぜひ友達申請してください。

ちなみメッセージとかなく、いきなり友達申請で大丈夫です。

>>facebook個人アカウントはこちら

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す