協力するのは本当に素晴らしいことなのか?

協力関係

こんばんは、相原です。

人と協力することで、人の力は何倍にもなります。

1+1=∞

みたいなことってよく言われていますよね。

互いが足りない部分を補い合う関係性を築けば
相手の良い部分が発揮されやすいので、
何倍もの成果が出やすくなります。

ビジネスでも、ジョイントベンチャーといって
誰かと組んでビジネスをすることもありますよね。

それはそれでうまくいくこともあります。

しかし

僕は安易に人と協力したり、
人の力を借りるのは危険だと僕は思っています。

というのも、

相手をうまく利用してこっちが儲けようと
考えている人がいるからです。

 

こんな関係性を結んでしまうと、
自分のことしか考えていないわけですから
どこかで必ず問題が発生します。

一番問題になりやすいのは、金銭トラブルですよね。

自分の利益のことばかり考えている人は
自分のことを過大評価しがちです。

なので、相手と組んでいる時に

「自分の方がすごいこと、大変なことやっているのに
何でこの金額しかもらえないんだ。

こっちの方が多くもらってもいいはずだ!」

なんてことを考えるでしょう。

こんなこと考えながら仕事をしていれば
当然不満が溜まり、相手との関係性も崩れてしまいます。

 

こんないびつな協力関係にならないためには
どうすればいいのか?

それは共通の思いや理想を持つことです。

  • こんなことやりたい
  • こんな風に人を喜ばせたい
  • あんな世の中を作っていきたい

などの、理念をベースに協力関係を築くのです。

メリットがあるから、協力するのではありません。

同じ思いを持っているから、仲間になるのです。

 

同じ理想を思い描いていれば、
相手の能力を尊重しやすいです。

「相手にはこんな素晴らしい能力がある。
自分にはその能力がないから手を貸してほしい。」

という感じになりやすいです。

お互いが相手の優れている点を尊重できれば
不満は溜まらないので、関係性も維持しやすいです。

 

一人ですべてのことを学び、実践するのは大変です。

その道も一つの道ではありますが、
時には人の力を借りるのもありだと思います。

ただその時は単なるメリットで協力関係を結ぶのではなく
相手がどんな思いでやっているのかを重視したほうがいいですね。

相手の思いに共感できるようであれば
協力関係を結ぶことで

1+1=∞

を達成することができますよ。

 

facebookの個人アカウントのほうでも、定期的に情報発信しています。

更新情報を受け取りたい場合は、ぜひ友達申請してください。

ちなみメッセージとかなく、いきなり友達申請で大丈夫です。

>>facebook個人アカウントはこちら

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す