壁にぶつかった時の乗り越え方

壁の越え方

こんばんは、相原です。

経営をしていれば、必ず壁にぶち当たることがあります。

そんなときにどう対処するかで
経営者としての腕が決まってきます。

今回は壁にぶつかった時
問題が発生した時の対処方法を紹介していきます。

1.何が問題なのかを探る

壁にぶつかった時、多くの人は見えない壁にぶつかります。

要は何が問題なのか分かっていない状況です。

「なんだかよく分からないけど、売上が下がっている」

なんていう状況がこれに当てはまります。

これでは対処の仕様がないので、
まずは何が問題になっているのかを把握する必要があります。

  • 何が原因なのか?
  • 何が問題なのか?
  • なぜこの状況になったのか?

などを探っていきましょう。

頭をひねって探っていくうちに
「これが原因かな?」というのが見つかるはずです。

2.原因に合わせて解決策を試す

原因の予想がついたら、その原因を解決する策を考えましょう。

この時に解決策が見つからないという場合が多いです。

そんなときは自分の頭だけで考えていることが多いですね。

自分が知らないことを解決することはできないので
情報を仕入れることが大切です。

普段から情報を仕入れる習慣があれば
問題が発生した段階で解決策が見つかるようになりますよ。

 

ちなみに、原因の予想が一つのこともあれば、
二つ、三つと見つかることもあります。

そんな場合は、実践しやすい所から
一つ一つ丁寧に試していきましょう。

3.1、2を繰り返す

初めのうちは、原因をぴったり当てられなかったり
対処の仕方が間違ってしまうことが多いです。

そうすると、問題が解決しません。

これは試行錯誤を繰り返していくしかありません。

間違えたとしてもそこであきらめるのではなく、
別の原因はないか探ったり、別の解決策を試したりしましょう。

何度もトライしていくうちに
徐々に正解に近づくことができます。

そうやって経験を溜めていけば、
だんだんと精度が上がってどんな問題が起きても
少ない試行錯誤の回数で問題を解決することができますよ。

4.人に頼る

1~3を試行錯誤しても
それでも問題が解決できない場合があります。

そんなときは素直に人に頼りましょう。

自分一人ではどうしても限界がありますからね。

特に小さな会社の場合
プレイングマネージャーとして
実務をこなしながら経営をしていることが多いですからね。

そういった多忙の中
大量の情報をインプットして解決策を見つけるのは難しいです。

初めから人に頼ってしまうのは、
経営者が成長しないのでよくないですが
経営では時間も限られているので時には人に頼るのも一つの手ですよ。

まとめ

経営をしていて壁にぶち当たった時には

  1. 何が問題なのかを探る
  2. 原因に合わせて解決策を試す
  3. 1、2を繰り返す

をまずは試しましょう。

どうしても解決できない場合は
人に頼って問題解決の手伝いをしてもらいましょう。

 

facebookの個人アカウントのほうでも、定期的に情報発信しています。

更新情報を受け取りたい場合は、ぜひ友達申請してください。

ちなみメッセージとかなく、いきなり友達申請で大丈夫です。

>>facebook個人アカウントはこちら

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す