問題から逃げずに正面から向き合う心の強さ

正面から問題と向き合う

こんばんは、相原です。

最近、漫画を読んでいてガツーンと来たのが
「問題と正面から向き合う」ということです。

のだめカンタービレを読んでいたのですが、
主人公ののだめは才能があるにも関わらず
音楽と正面から向き合っていませんでした。

「音楽と向き合わないと心から音楽を楽しめませんよ」

と先生に言われ、そこから懸命に努力を始めました。

という部分で、僕はガツーンときましたね。

 

自分にもよく思い当たる部分で

本当はやらなければいけないと分かっていても
つい言い訳をしたり、見なかったことにしてしまうんですよね。

これって良くないですよね。

 

ただ案外無意識にやっていることも多く、
気付くことすら難しいこともあります。

人にはホメオスタシス(恒常性)といって
現状を保つ力が働いています。

体温が一定なのも、このおかげです。

ホメオスタシスがあるおかげで、
僕らは安全に生きることができるのですが、
成長を抑制する作用もあるのです。

そのため無意識的に言い訳をしたり、見なかったりするのです。

しかし

僕たちは成長しなければいけません。

成長が止まったら、すれは衰退と同じです。

だからこそ、ホメオスタシスに負けずに
問題と向き合わなければいけないのです。

 

問題に真正面から向き合うのは、
大変ですし、苦しいですし、つらいです。

逃げたくもなりますし、やる気が出ないこともあります。

でも、だからこそ乗り越えることができたら
一回りも二回りも大きくなることができるのです。

こういったことは、
成長のための試練だと割り切って乗り越えるしかありません。

完全に力技です。

 

ただ安心してほしいのは
試練は乗り越えられるものしか与えられません。

ただ現状からワンランク上を目指すのであれば、
問題から逃げずに、真正面から向き合うようにしましょう。

 

まあ僕自身に対する戒めを込めて、今回は記事を書きました。

自分で言ったからには、可能な範囲で向き合っていこうと思います。

 

そうそう、一つ言い忘れていましたが
無理なレベルでやろうとすると心がポッキリ折れるので
可能なレベルで少しずつやるのがお勧めです。

いきなり高いレベルに飛び込んで
一気に成功してしまう人もいますが、
そういう人は基礎スペックが高い人です。

僕ら凡人は可能なレベルでやるのが、現実的ですね。

一歩ずつ確実に前に進んでいきましょう。

 

facebookの個人アカウントのほうでも、定期的に情報発信しています。

更新情報を受け取りたい場合は、ぜひ友達申請してください。

ちなみメッセージとかなく、いきなり友達申請で大丈夫です。

>>facebook個人アカウントはこちら

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す