埼玉県の美容室の経営者の求人で人が集まらない問題の相談

埼玉美容室経営

質問

美容室を2店舗の経営しています。

場所は、埼玉県です。

女性スタッフがやむを得ない理由で2名やめることになったので
新しく募集をかけたのですが、全く人が集まりません。

昔はスタイリストの正社員の募集をかければ、
3人位の面接はしていましたが、今は見つけることさえできずにいて困っています。

アシスタントを育てていますが、
どう頑張ってもスタイリストの退職に間に合わないです。

二人も同時にやめるとは予想できませんでした。

いくつもの求人誌に掲載し、知り合いにも都合がつく人がいないか聞いていますが
どうにも集まりません。

待遇面も週休二日、社会保険、社員旅行有、練習会有(着付けやメイクなども含む)と
出来る限り良くしているつもりなのですが…。

このまま求人がこなければ、最悪店舗縮小を考えています。

ただお客さんは来ているので、縮小はできるだけやりたくないです。

答え

求人を出しても、人が全く集まらないというのは、
掲載文が悪い可能性が高いです。

求人誌の場合、スペースが限られているので、
多くの情報を載せるのが難しいです。

そのためお店の魅力を伝えきれていない可能性が高いです。

小さいスペースで魅力は伝えきれないので
ホームページやブログなどに
詳しい求人情報を載せて、そのページに誘導するのがお勧めです。

働く側としても
どんなお店なのか分からないと、募集しにくいので
あなたのお店がどんなお店なのかを紹介しましょう。

 

掲載文には、基本的な情報のほかに

  • どんなことを大事にしているお店なのか?
  • お店で働くメリットは何か?

などを具体的に書きましょう。

例えば、社員旅行があるならば、
具体的にどこに行ったのか、写真を掲載してみる

  • 練習会があるなら、
  • どんなふうに教えているかその様子の写真を載せる
  • 今までのスタッフはどんな風に成長したか

など、分かりやすく伝える努力をしましょう。

お店の魅力を伝えることで、
お店に興味を持ち、応募してくる人が増えます。

 

一通り詳しい求人情報を書きましたら、
自分のお店にピッタリな人が反応しそうな言葉を
求人誌に載せましょう。

例えば、
お客様とのコミュニケーション、会話を大事にするお店ならば、
「おしゃべり好きな美容師は必見」みたいな言葉を入れるのです。

逆に、会話はあまり重要ではなく、
お客さんにリラックスしてもらうことと、高い技術力が売りのお店なら
「無口な職人さん歓迎」みたいな言葉を入れるのです。

あくまでこれは一つの例なので
自分のお店にはどんな人がピッタリなのかを考えて
文章を書いてください。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す