スタッフ4名3年目の美容室の経営者からのネット集客の相談

スタッフ4名美容室経営

質問

小さな美容室を経営し始めてから3年目になります。

スタッフは経営者である私を含めて4名です。

お店の場所は駅から近いのですが、少し目立たない場所にあります。

そのせいなのか新規のお客様の数にはかなり大きな波があります。

常連様で埋まっているときはいいのですが、
お店が暇なときは人件費など色々と勿体ないなと考えてしまいます。

そこで今度広告をを使って新規客の募集をしようと思っています。

媒体はチラシなども考えたのですが、
ホットペッパーを含んだインターネットの広告を出そうと思います。

予算は月10万円以下で考えています。

広告を出す時のポイントがありましたら教えて頂けると嬉しいです。

答え

ホットペッパーのWEBを見てみましたが
あれは広告料というよりも掲載料に近いです。

ホットペッパーの内で検索されて、
お店を知ってもらうために掲載するという感じです。

高額なコースになればなるほど、
検索されたときに上位に表示されたり、
色々なカスタマイズができるようになるようです。

ただ僕も使ったことがあるわけではないので
詳しくは問い合わせて聞いてみるのが一番です。

 

ホットペーパーの他の広告には
PPCというグーグルの広告もあります。

グーグルの広告サイトは、検索結果の上や横に出ます。

「地域名 美容院」などのキーワードは予約を取りやすいので
ホームページを持っているのであれば、活用するのもいいでしょう。

広告を出す時のポイント

それで広告を出す時のポイントですが
これはインターネットに限らず、どんな広告を出す時にも
ポイントは同じなのです。

「いかにお店の魅力を伝えるか」

が重要になってきます。

どれだけ多くの人に見てもらおうとも
お店の魅力が分からなければ、
結局、場所や値段が選ぶ基準になってしまいます。

それではリピーターも定着しにくいですし
値段も安くする必要があるので、利益を出すのが難しく苦しい経営になります。

 

なので、ネット広告を使う場合には
人を集めるページにあなたのお店の良さを書くようにしましょう。

  • お店で一番自信があるメニューは何か
  • そのメニューでどんな変化が得られるのか
  • 来店されたお客様はどんな感想を抱いているのか
  • 何を大事にしているサロンなのか
  • どういったお客様向きの美容院か

などを書きましょう。

そうやってお店の魅力を伝えることで
過剰な値引きをしなくても人を集めることができます。

 

ただ広告費を使う場合は、
損をしていないか、利益が出ているかの判断も大事です。

あまりに広告の費用対効果が悪い場合には
多少値引きして新規客の数を取るのもありです。

これは様子を見つつ、変えてください。

ちなみに値引きをする場合は
お試し価格で、一番自信のあるメニュー・コースを体験させましょう。

そうすることで、お店の良さを最大限に知ってもらえるので
値段が戻っても、リピーターに繋がりやすくなります。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook2Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す