お客さんへのアフターフォローに最高なステップメール講座

ステップメール

こんばんは、相原です。

お客さんの満足度を高めるために
アフターフォローは非常に有効です。

そんなアフターフォローの方法の一つにメルマガがあります。

メルマガであれば、たいしたコストもかからずに
お客さんと継続的な関係性を結べるので
非常に有効なツールの一つです。

そんなメルマガにはステップメール機能というのが
大抵のメルマガ配信スタンドにはあります。

ステップメール機能を使えば、
自動的にお客さんにメールを送れるので
楽にアフターフォローをすることができます。

そんなステップメールなのですが
まだまだ有効に使えていないお店が非常に多いです。

 

そこで3回に分けて、ステップメール講座をやっていきます。

今回解説するステップメールは、販売に特化したものではなく
関係性重視のステップメールの方法です。

販売のほうは軽く触れる程度です。

実店舗型のビジネスであれば、
お客さんとの信頼関係の構築の方が重要なので
まずはアフターフォローのステップメールについて解説します。

  1. メルマガのテーマを決める
  2. ステップメールのストーリーを意識する
  3. お客さんのフィードバックをもらう

1.メルマガのテーマを決める

「よし!メルマガを書こう!」
と思ってもなかなか書けない人は多いです。

なぜ書けないのかというと、テーマが決まっていないことが多いです。

なんとなくやっているメルマガだとこうなりがちです。

その結果、お店の予定などばかりを送ったり
予約状況をお知らせしたり、セールスをかけたりと
もらってもうれしくないメルマガになってしまうのです。

 

そこで、まずはどんな情報を発信するメルマガなのかを決めましょう。

このときお店のコンセプトが決まっているのであれば
そのコンセプトをそのまま使うか、関連性のあるものにしましょう。

例えば、癒しを売りにしている美容室の場合

「テンション激上げ!メタルロックおすすめ曲」

みたいな情報を発信しても、喜ばれません。

というより、お店の世界観が壊れるのでお客さんは離れる可能性もあります。

それよりも、

「就寝前におすすめ♪癒し効果の高いBGM」

みたいな情報の方がもらってうれしいですし
お店の世界観とも一致するのでファン度が高まりやすいです。

 

ある程度ざっくりとしたテーマにしたほうが
色々なことを書きやすいです。

ただあまりに広げすぎると統一感がなくなるので
ちょうど良い広さのテーマを選びましょう。

2.ステップメールのストーリーを意識する

ステップメールは設定をすれば
1通目、2通目、3通目…と
順番にメールが送られます。

せっかく順番を決めることができるわけですから、
それをうまく使ってあげましょう。

流れについては目的に合わせて色々な戦略はありますが、
一番やりやすいのは、「一つ前のメルマガと話を繋げる」です。

例えば、先ほどの癒しのテーマの場合

「お風呂に入ると癒されますよ」

というメルマガを送ったとします。

その次のメールで

「前回お風呂について話しました。
今回はお風呂をもっと癒し空間にする方法を紹介します。」

みたいに、前回の続きという形にするのです。

 

僕はジャンプを読んでいるのですが、
漫画というのは必ず前回の続きになっていますよね。

だからこそ、読みたくなりますし、
読み始めてもすんなりと読むことができるのです。

漫画みたいに章を意識して、
ある程度まとまりを作るようにしましょう。

 

もちろん前回の内容に合わせるのが難しいのであれば
全く別の内容でも問題はありません。

あまり複雑なことを考えて、
手が止まってしまうほうが問題なので。

3.お客さんのフィードバックをもらう

メールはこちらから一方的にお客さんに送って終わり
という感じが強いので、忘れがちなのですが、
関係性を築くには双方向のコミュニケーションの方がいいです。

一方がずっと話していて、もう一方はずっと聞いているなんて
いびつな関係に見えますよね。

そのためフィードバックをもらうようにしましょう。

要望でも感想でも、何かしらの反応が得られるといいですね。

なかなかフィードバックがもらえない場合は
「アンケート+プレゼント」という形でもいいのでもらいましょう。

まとめ

ステップメールを書く前には

  1. メルマガのテーマを決める
  2. ステップメールのストーリーを意識する
  3. お客さんのフィードバックをもらう

この3つを決めたり、覚えておきましょう。

そうすることで、お客さんとの信頼関係を築きやすく
お店のファンになってもらいやすいですよ。

 

次回は、ステップメール内での販売について解説をしていきます。

下手な売り方をすると、売れないだけでなく
お客さんとの関係性も壊れるので注意しましょう。

>>『第2回』実店舗のステップメールの販売でやってはいけないこと

 

『実店舗向けステップメール第1回』関係性重視のステップメールで絶対に知っておきたいこと(今ココ)
『実店舗向けステップメール第2回』実店舗のステップメールの販売でやってはいけないこと
『実店舗向けステップメール第3回』お客さんの満足度を高めるステップメールには何を書けば良い?

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook5Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す