地域ビジネスのメルマガ読者の集め方・ステップメールのシナリオとは?

メルマガ運用 リピート率アップ

こんにちは、相原です。

今回はリピーター獲得講座『第5回』です。

前回は、リピート率を高めるメルマガ運用方法を紹介しました。

お客さんの満足度を高めることを意識して
ステップメールを使い、お役立ち情報を発信しましょう

という話をしました。覚えていますか?

記事はこちら

 

今回はもっと具体的なメルマガ運用方法を紹介します。

前回の部分だけでできる人は多いと思いますが、
もっとやりやすい形まで落としていきます。

行動して初めて成果に変わるので、
できるところから実行に移していきましょう。

  1. メルマガを読む読者の集め方
  2. リピーターを倍増させるステップメールのシナリオとは?
  3. 読まれファン度を高めるメルマガ文章のテンプレート

1.メルマガを読む読者の集め方

せっかくメルマガ読者を頑張って集めて
一生懸命文章を書いたとしても、
”メルマガが読まれない”ことがあります。

それってすごく残念ですよね。

 

そうならないようにするには
メルマガ読者の集め方が重要です。

よくあるのが、
「特典、割引などの金銭的なメリットを使い読者を集める」です。

確かに金銭的なメリットを用意することで
読者の獲得数は上がります。

しかし、

そうやって集めた人は、割引にしか興味がありません。

読者にとっては、メルマガの内容はどうでもいいのです。

そんな人はメールを読まないので、
どれだけ役に立つことを書いても読まれないのです。

 

なので、できるだけどんなメルマガを送るのかを示した上で
必要であれば登録してもらうようにしましょう。

例えば

  • 髪をきれいにする方法を紹介しています
  • 飲み会の時に使える雑学・一発芸を紹介しています
  • 肩こり・腰痛の改善ストレッチ方法を紹介しています

みたいな事を伝えて、登録してもらうのです。

そうすると、これらに興味がある人が登録するので
メルマガが読まれやすいのです。

どんな内容なのかは、
箇条書きで分かりやすく魅力的に伝えるといいですよ。

2.リピーターを倍増させるステップメールのシナリオとは?

ステップメールは非常に強力なツールですが、
使い方によっては、さらに強力にすることができます。

その使い方とは、

ステップメールのシナリオを複数用意し
お客さんに合わせてシナリオを変える

です。

 

お客さんの悩みは、厳密には人それぞれです。

なので、お客さんの悩みに合わせて
メルマガの内容を変えれば、より満足してくれます。

そこでステップメールの内容を複数用意するのです。

例えば

  1. 髪をきれいにする方法
  2. 髪のセットの仕方(ショート編)
  3. 髪のセットの仕方(ロング編)
  4. パーマの効果を長持ちさせる方法

という感じで複数用意したら
お客さんに知りたいものはどれかチェックをしてもらいます。

そのステップメールだけを送るようにシステムを作るのです。

そうすることで不要なメールを送らないので
高い開封率でお客さんに喜んでもらえます。

 

この方法は非常に効果が高いですが、
実践するのが結構大変です。

なので、最初は1つのシナリオで十分です。

ある程度数が増えてきたら、分けてみるといいですよ。

3.読まれファン度を高めるメルマガ文章のテンプレート

お役立ち情報を入れていればある程度は読まれるのですが、
もっと多くの人に読まれる文章を書きたくありませんか?

内容はそのままでも
書き方を変えるだけで劇的に変化します。

 

そこでお客さんに読まれ、ファン度を最大限まで高める
メルマガ文章のテンプレートを紹介します。

  1. キャッチコピー
  2. ノウハウ
  3. 追伸

Ⅰ.キャッチコピー

キャッチには、そのメールを読むメリットを書きましょう。

「このメルマガを読むことで
こんな変化を得られますよ」

ということを書くのです。

そうすると「そんな変化があるなら読みたい」となり、
メールを読む理由になるので、最後まで文章を読んでもらえます。

Ⅱ.ノウハウ

キャッチコピーでメルマガに興味を惹きつけたら
お役立ち情報を書きましょう。

すでにメルマガに興味を持ってもらえていますが、
なるべく分かりやすく表現することを心がけましょう。

読みにくい文章では、
どんなに素晴らしい内容が書かれていても読んでもらえません。

Ⅲ.追伸

ノウハウでお役立ち情報を提供して終わりでも、十分なのですが、
よりファン度を高めたいのであれば、追伸を書きましょう。

追伸では、個人的な内容を書きます。

  • どんな日常を送っているのか
  • 好きなもの、嫌いなものは何か
  • どんな考えで仕事をしているのか

などの、自分の情報を開示してください。

 

これを自己開示といって
相手との信頼を高める手法の一つです。

お店だけでなくあなたのことを好きになってもらえれば
「あなたのお店だから行く」となります。

自己開示において大切なポイントは
あなた独自の視点や感情を入れることです。

単に、

「好きなものはラーメンです」

とか紹介だけでは弱いです。

「近所にある○○と言うお店のラーメンがすごくおいしかったです。
ラーメン好きでよく食べますが、トップ3に入るレベルでしたね。
○○のラーメンはあっさり系のスープでしたが、
すごくコクがあって、ついスープを全部飲んじゃいました。
あまり体に良くないですが、我慢できなかったんですよね。
ラーメン好きの方は、食べて損はないですよ!」

みたいな感じで、エピソードにして語った方が効果的です。

 

ちなみに、補足ですが、
なるべくお客さんに共感を得られるような内容の方が望ましいです。

例えば、お客さんが女性なら、
ラーメンよりもスイーツの方が受けがいいです。

まとめ

メルマガの中身を紹介して読者を集め、
お客さんごとにステップメールを変えることで
より多くの人にメルマガを読んでもらえます。

メルマガの内容はこの順番で書きましょう。

  1. キャッチコピー
  2. ノウハウ
  3. 追伸

より多くの人に読まれ、ファン度を高められ
リピーターの増加に繋がりますよ。

 

今回でリピート率アップ講座は終了です。

この講座で多くの方法を紹介しましたが、
すべてやろうとするのではなく、できるところから始めましょう。

そうやって徐々にお店のクオリティを上げて
お客さんに喜んでもらうことが大切です。

できないことを無理してやるのではなく、
あなたにできることからお客さんに提供しましょう。

あなたには、まだまだお客さんを喜ばせる能力を持っています。

その能力を無駄にすることなく、発揮してくれることを願っています。

また、この講座で分からなかった点がありましたら
気軽に下のフォームから相談してください。

 

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook1Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

Facebook限定情報を配信予定

コメントを残す