ブログ集客のアクセスアップ方法『予約しやすい人の集め方』

ブログ集客アクセスアップ

こんにちは、相原です。

今回はインターネット集客講座『第3回』です。

前回は、予約が取れたり、問い合わせが来るようになる
ホームページの作り方を紹介しました。

  1. お客様に来る理由を持たせる
  2. 理念でお店の価値を示す
  3. お客様の声でどんな変化が得られるのかを示す
  4. お客様の脳内で来店してもらう
  5. スマホ対策で予約しやすいホームページへ

この5つが大事でしたね。覚えていますか?

前回の記事はこちら

 

それで、今回はアクセスを集める方法を紹介します。

アクセスを集める方法はいくつかありますが、
今回紹介する方法は

予約をする可能性が高い人を集めることができます。

地域ビジネスの場合、
お店から遠い人があなたのホームページを見ても
お店に来ることはありません。

※その人たちを対象にする方法もありますが
レベルが高く難しいので、今回は触れません。

 

お店に来ない人を集めても来店には結びつかないので、
お店にくる可能性が高い人を集めることを意識しましょう。

見た目のアクセスに惑わされるのではなく
実質的なアクセスに目を向けてください。

うまくいけばたったの数アクセスで予約を取ることもできるので、
しっかりとマスターしてください。

  1. ホームページにブログを作ってアクセスアップ!
  2. 予約・問い合わせをもらう戦略を練る
  3. 集客に繋がるネタと繋がらないネタがあるって知っていますか?

1.ホームページにブログを作ってアクセスアップ!

ホームページ内にブログを作って更新しましょう。

なぜホームページ内にブログなのかと言いますと、

  • 検索エンジンからのアクセスを集められる
  • ホームページの評価が高まる

からです。

 

検索エンジンとはグーグルやヤフーのことを指しますが
検索エンジンは”悩みを解決するために使うもの”なのです。

つまり、悩みを抱えている人を集めることに適しているのです。

「私のお店でその悩みを解決することができますよ」

と示せば、予約を取るのは難しくないです。

検索エンジンからのアクセスは予約を取りやすいのです。

また、地域性を限定できるので
あなたのお店の地域に合わせて、アクセスを集められます。

 

このようなメリットがあるので、
「ホームページ内にブログを作って更新する」のがお勧めなのです。

また、ホームページの評価が高まると
自分の狙ったキーワードで上位表示できるようになります。

鉄板なのが、「地域名+業種」のキーワードです。

例えば、

「新宿 美容室」
「池袋 居酒屋」
「横浜 歯医者」

みたいなキーワード検索した時に
上の方に表示されやすくなると、一気に予約数は増えますね。

 

こういった検索エンジンで上位表示させる方法をSEOと言います。

SEOについては、語り始めると長くなるので
次回、重要なポイントを凝縮して分かりやすく紹介します。

今は、SEO対策をすると
狙ったキーワードで上位表示できると理解してください。

2.予約・問い合わせをもらう戦略を練る

ブログを更新することで、予約しやすい人を集めることができますが、
適切に案内をしないと、予約されません。

たまにチラシ広告でも、
「お店の場所・連絡先が書いていない」という
致命的なミスをしているものもありますよね。

これだと絶対に予約は増えません。

 

それで、予約を増やす戦略は2つあります。

  1. 予約への直接的な誘導
  2. お店に行きたくなるようなページへの誘導

Ⅰ.予約への直接的な誘導

ブログの記事の下の方で、予約を促すという方法です

例えば

「私のお店であなたの悩みを解決できますよ」

という内容の記事を書いた後に、

「予約はこちら」

と予約ページ誘導したり、電話番号を載せたりするということです。

こうすることで、

「このお店なら悩みが解決できるから
一度行ってみようかな」

と思うので、予約が増えるのです。

この方法が一番簡単にできる方法なので
とりあえずはこの方法でいいと思います。

Ⅱ.お店に行きたくなるようなページへの誘導

お客様の中には、慎重にお店を選ぶ人もいます。

慎重な人に来てもらうためには
あなたのお店の特徴を紹介する必要があります。

そこで

あなたのお店に行きたくなる内容をまとめたページに誘導をするのです。

慎重な人はそのページを熟読するので
丁寧にお店の売りや魅力を紹介する必要があります。

慎重な人も集客できるので効果は高いですが
こちらは少し上級なので、
まずはⅠの方法を導入してから、こちらに取り組みましょう。

3.集客に繋がるネタと繋がらないネタがあるって知っていますか?

店舗型ビジネスでブログに書くネタと言ったら

  • 知識系(役に立つ情報)
  • 日常系(個人的なこと)
  • お仕事内容系(どんな仕事をしているのか)

この3つに分かれます。

これらのうち、どれが集客に繋がるネタか知っていますか?

 

厳密には、病院系、飲食店系、サロン系、士業系などの
お店の業種によって異なりますが
大抵のお店では、こんな感じになっています。

○ お仕事内容系
△ 知識系
× 日常系

 

集客という観点から見た時に
ベストなのは「お仕事内容系」です。

  • お客さんはどんな変化を得られるのか?
  • あなた(お店)の技術はどのレベルなのか?
  • お客さんにどんなものを提供しているのか?

などを知りたい人が多いです。

レベルの高さを示せたり、お客さんの変化を紹介することで
あなたのお店への不安が解消され、予約に繋がるのです。

なので、日々の仕事内容を紹介する記事が来店に繋がりやすいですね。

 

知識系・日常系を書いているお店は多いですが

「知識系や日常系はダメなのか?」

というと、そういうわけではありません。

集客にはつながりませんが、
ファン化(リピーター)に繋がりやすい内容ではあります。

こういった目的で、書くのはアリです。

狙った結果を得られるようになるためにも
あなたの目的に合わせて書く内容を変えてください。

まとめ

予約をしやすい属性のアクセスを集めるには
ブログを使ってアクセスを集めるのがベスト

予約・問い合わせをもらう戦略を練り
「お仕事内容系」の記事を書くように心がけましょう。

こうすることで、少ないアクセスでも
予約が取れるような仕組みを作ることができます。

 

次回は途中でも紹介したようにSEOについて解説します。

SEOは非常に奥が深いのですが、
重要な要素をピックアップし、分かりやすく紹介していきます。

SEO対策をすれば狙ったアクセスを集められるので
より多くの人に来店してもらえます。

また、SEOについて無知だと
変な業者に騙されて、何十万円も損をすることもあるので
基本だけでも覚えておきましょう。

【第4回】インターネット集客講座~売上アップに繋がるSEO~

 

 

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook3Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

Facebook限定情報を配信予定

コメントを残す