美容室などの実店舗向けステップメールによる販売の仕方

ステップメール販売

こんばんは、相原です。

前回、店舗型ビジネスのアフターフォローに使える
ステップメールの基本的なことを紹介しました。

前回紹介したポイントを守ることで
お客さんの満足度を高められるメールを書きやすくなりますよ。

それで今回は販売についてです。

美容室などのサロン系、歯医者などの病院系
実店舗向けのステップメールなので
1回お店のサービスを受けている前提で紹介します。

「メールアドレスを手に入れて、販売する」
という場合のステップメールではないので注意してください。

  1. 店舗型ビジネスのキャッシュポイントはどこ?
  2. 商品の売り込みは危険?
  3. 目先の利益よりも優先しなければいけないこと

1.店舗型ビジネスのキャッシュポイントはどこ?

店舗型ビジネスの場合、ステップメールで
無理やり売上を出す必要はありません。

というのも、お客さんと会うのであれば
そこでセールスをした方がはるかに売りやすいです。

メルマガを使って販売するのであれば
コピーライティングなどの文章術を身につける必要があるので大変になります。

店舗型ビジネスの場合は
あくまでお店に来てもらいやすくし
その時におすすめの商品などを紹介するほうがいいでしょう。

2.商品の売り込みは危険?

ビジネスをするのであれば、商品を売り込むのは当然のことです。

ただメルマガを使って商品を売り込む際
商品の売込みばかりしていてはいけません。

ちょっと考えて欲しいのは
あなたが登録したメルマガから毎日のように
セールスメールが届いたらどう思いますか?

嫌ですよね?

そして、メルマガの解除しますよね?

そうなってしまっては、お客さんとの関係性は切れてしまいます。

そうならないようにするためにも
あまり売り込みメールは送らないようにしましょう。

 

また売り込む場合も、強引に押すという感じではなく
「こんな商品もありますよ」という紹介程度の方がいいでしょう。

さりげなく置いておくイメージです。

それでも意外と売れることはありますので試してみてください。

3.目先の利益よりも優先しなければいけないこと

売り込みはビジネスでは必要なことですが、
それは目先の利益です。

目先の利益ばかりにとらわれていると
長期的には大事なものを失ってしまうことが多いです。

店舗型ビジネスで来店してもらったお客さんへのメルマガでは
そのお客さんに役に立つ情報を中心に送ったほうがいいでしょう。

そうすれば、お客さんは喜び、次の来店にも繋がります。

どんどんお客さんを喜ばせれば、次もそのまた次も来てもらえますし
口コミもどんどんと広がっていくでしょう。

そうやってお店は繁栄していくのです。

 

目先の利益にばかり追っていると

「あのお店は売り込みばかりで嫌なお店」

という風な口コミが広がり、いずれお客さんが来なくなってしまいます。

そうならないようにするためにも
ステップメールではお客さんに役に立つ情報を中心に送りましょう。

まとめ

店舗型ビジネスの場合、ステップメールで売ることを
あまり考えないほうが良い。

売りとしても、軽く紹介する程度にとどめ
お客さんに役に立つ情報を中心に送ったほうが良い。

 

次回はステップメールには具体的に何を書けばいいのか
ということでステップメールの書き方について紹介します。

ステップメールがなかなか書けないという場合にはぜひ見てください。

>>『第3回』お客さんの満足度を高めるステップメールには何を書けば良い?

 

『実店舗向けステップメール第1回』関係性重視のステップメールで絶対に知っておきたいこと
『実店舗向けステップメール第2回』実店舗のステップメールの販売でやってはいけないこと(今ココ)
『実店舗向けステップメール第3回』お客さんの満足度を高めるステップメールには何を書けば良い?

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook3Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す