新規客に囲い込みは危険?リピーターを増やす方法とは?

顧客 囲い込み

ビジネスをする上ではお客様の存在は欠かせませんが、
新規客を集めるには、コストがかかります。

そのコストを回収するために
囲い込みを行って、売上を増やそうとする手法があります。

確かに囲い込むことで、
短期的な売上を伸ばすことはできます。

しかし、顧客の囲い込みには危険な一面もあるのです。

新規客の囲い込み戦略を紹介するとともに
危険性についても紹介していきます。

新規客を囲い込むための戦略とは?

新規客を囲い込むためによく使われるのが
「定期コース」です。

一定期間ごとに商品を渡す契約を初めにしてしまえば、
その期間中はお客様を囲い込めます。

まとめて購入したほうがお特と紹介して
契約してもらうのが定期コース戦略です。

 

少し強引なところだと、
縛りや違約金を用意している所もありますよね。

その縛りや違約金の内容を小さく書いて誤魔化している所も多いです。

 

はっきり言いますが、
お客さんを騙して契約をとるような戦略を使ってはいけません。

強引な手段を使って顧客を囲い込むと、反発が起こります。

面倒なクレームに繋がったり、
満足度が下がったり、悪い噂がたったりと。

いいことは一つもありません。

 

人はきまぐれですから、
たまにお店や商品を変えたくなることもあります。

人は必要以上に束縛されることを嫌うので、
知らないうちに束縛されていると不快になります。

その不快が原因で、一度解約した後
その後、二度とお店に来なくなることが多いですね。

 

なので、どんなに囲い込みたくても、
お客さんには出ていく自由は与えないといけません。

特に制限がなければ、一度抜けた後
もう一回戻ってくることもあります。

良いモノを提供していれば、
そんなお客さんの数は多くなるでしょう。

「やっぱり○○さんのところが一番ね」

みたいな感じで。

本当に自信のあるものを提供しているのであれば
強引な手段を使ってお客様を囲い込む必要はありませんよ。

地域ビジネスでの新規客の囲い込み戦略

地域ビジネスでおすすめの囲い込みの戦略は

「自然とリピートしたくなるお店に作る」

です。

何のひねりもなく、当然のことで王道です。

しかし、これしか方法はないと僕は思っています。

自然とリピートしたくなるように
お客さんの満足度を上げることでお店が繁栄するのです。

>>お客さんの満足度アップ講座はこちら

 

経営をしていると
つい短期的な売上アップを目指しがちです。

短期的に売上を伸ばせば、
その調子でお店が大きくなる感じがしますしね。

その気持ちは分かります。

しかし

長年続くお店にしたいのであれば
売上よりもお客様を喜ばせることが重要です。

長年お店を存続させることは
短期的に売上を伸ばすよりもはるかに難しいです。

安易な手法に頼ってお店を潰すのではなく、
堅実な経営で安定した売上を手に入れましょう。

まとめ

新規客を囲い込むために
強引な手法を使うと長期的には売上が下がり
経営が苦しくなります。

なので、そんな手法を使うのではなく
王道の手法でお客さんの満足度を高めましょう。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook20Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す