売りたい商品が売れない場合の3つ対処方法

売りたいけれど売れない

「うちのお店はこれが一番いい商品・サービスだけどなかなか売れない」

ということってありますよね。

自分の商品・サービスにこだわりがある人ほど
この傾向が高いですが、
自分の思った通りに売れてくれないということは
珍しい話ではありません。

 

もし自分が売りたいものがあるのならば、
それが売れるように努力をする必要があります。

分かりやすいのは、値段を下げることだと思いますが、
今回はそれは無しにします。

非常に強いこだわりを持っているような商品なんですから
安売りはせずにしっかりと利益を出しましょう。

  1. 一番目立たせる
  2. メニューを削る
  3. ランキングを作る

1.一番目立たせる

多くのお店では一つの商品だけでなく、
様々な商品を売っていることが多いですよね。

そうなった時に、あれも売りたい、これも売りたい
となると、すべてが中途半端になり、埋もれてしまいます。

なので、売りたい商品があるのであれば、
その商品を前に押し出すことが大切です。

メニュー表では、一番大きくスペースを使ったり
接客の時に、さりげなく勧めてみたりと
特定の商品が目立つようにしてみてください。

2.メニューを削る

本当にこだわりの商品があるのであれば
他のメニューを削ってしまうのも一つの手です。

全国展開のチェーン店などであれば、
より多くの人を集めるために豊富なメニューを
揃えることが多いですが、小さなお店にはそんなに必要はありません。

それよりも、

「この店なら○○」

というような商品を作った方が人気が出ます。

 

また、商品を削った方が
一つの商品のクオリティも高めやすくなります。

色々なことをやるよりも
一つのことに集中したほうが成果が出やすいですからね。

3.ランキングを作る

人はランキングに非常に弱いです。

ランキングの上位なら
「みんな選んでいるのだから、外れないだろう」
という認識を持つので、ランキングの上位は売れます

なので、売りたい商品があるなら
ランキングを作って、1位に持ってきましょう。

 

「恣意的なランキングを作るのってありなんですか?」

みたいなことを思うかもしれませんが、
ランキングを意図的に操作するのはよくありません。

ですが、ランキングの内容は自由です。

例えば、

「売れ筋ランキング」を作ったら、
自分の都合で商品を変えることはできません。

しかし、

「店主のこだわりの逸品ランキング」であれば
自由に商品を変えることができます。

ランキングを作れば
自然と上位の商品は目立つようになるので
1位の商品が売れやすくなりますよ。

まとめ

値段を下げる以外で売りたい商品を売る場合には
以下の3つのポイントを取り入れてみましょう。

  • 一番目立たせる
  • メニューを削る
  • ランキングを作る

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook3Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す