トイレ掃除で売り上げがアップする?【飲食店・病院など】

トイレ掃除

よくトイレ掃除をすると、売り上げが上がるなんて言われていますが、
色々なことが言われていますよね。

色々なことが言われていますが、
僕なりの意見も入れていこうと思います。

今回語るのは、
飲食店や病院などのお客さんに使ってもらうようなトイレを
想定して書いていくので、読む方はそのつもりでお願いします。

お客さんは常にお店の評価をしている。

お客さんはお店にいる間、
評価バロメーターみたいなのが常にあると思ってください。

例えば、

飲食店で入った瞬間の
雰囲気がよければ、プラス評価、
雰囲気が悪ければ、マイナス評価

食事がおいしければ、プラス評価
食事がまずければ、マイナス評価

みたいな感じです。

この総合点でお店の評価が決まると思ってください。

 

どんなに料理がおいしい飲食店でも
その他の要素(お店の雰囲気や清潔感など)が
ダメな場合は悪い評価になるので、気を付けてください。

きれいなトイレがお店の繁盛に繋がる

この評価の中には、当然トイレの印象も含まれています。

  • 綺麗なトイレならば、プラス評価
  • 汚いトイレならば、マイナス評価

という風な評価をされます。

 

つまり綺麗なトイレにしておくと
トイレを使ったお客さんの評価が上がるのです。

お店の評価が高くなれば、
リピーターとしてまたお店に来てもらいやすくなります。

こういった効果があるので、
トイレ掃除をすると売上アップするのです。

きれいなトイレを保つ方法とは?

トイレがきれいな方がいいと思っていても、
1日に何回も掃除できませんよね。

おそらく1日に1、2回が限度だと思います。

そうすると、お客さんが使って
トイレが汚れてしまうということがあります。

お客さんが使ったたびに
トイレ掃除をするなんて言うのは非現実的ですし
そんなことよりもやるべき仕事があります。

 

そういった思いがあって、
トイレに「清掃が大変なので、綺麗に使ってください」という張り紙を
張ってしまいたくなるかもしれません。

しかし、

そんな張り紙を貼ると余計に汚く使われる可能性があります。

なぜかと言うと
「綺麗に使ってください」の裏の意味には
「普段汚く使われている」という意味が含まれてしまうからです。

「普段汚く使われているから、きれいに使ってください」
と言っているのと同じようなことになるのです。

 

人には、社会的証明と言って、
「多くの人と同じような行動をとりやすい性質」があります。

例えば、

  • 行列ができているお店に行ってみたくなる
  • 野次馬ができていたら、そこに行きたくなる
  • 多くの人が上を見ていたら、上を見てしまう

などなど、ふとした瞬間に周りに人と同じような行動をしていることはよくあります。

 

そうすると、多くの人が汚く使っているのだから、
自分も雑に扱ってもいいかなという気になってしまうのです。

なので、きれいに使ってくださいという張り紙を
貼るのは逆効果になることもあります。

 

そこで効果的な言葉は
「いつも綺麗に使っていただきありがとうございます。」です

こう言うことで、

「他の人はきれいに使っているのだから
自分もきれいにトイレを使おう」

という気になるのです。

まとめ

お客さんは常にお店の評価をしているので、
評価が上がるようにトイレをきれいにしておいた方がいいです。

その際に、社会的証明を使った張り紙を貼ると
トイレをきれいに保ちやすくなります。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook12Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す