お客さんの満足度が最大化する提案を行う際のポイント

満足度が高い

お客さんの満足度を高めることが、
自然と売り上げをあげるポイントであるということは
このサイトで何回も言っています。

今回もお客さんの満足度を上げるための
提案の仕方というのを紹介していきます。

なぜ提案が大切なのか?

お客さんがあなたのお店の商品・サービスを
熟知しているのであればいいのですが、
基本的には、あなたよりも知識がありません。

知識がないということは
正しい判断ができないということに繋がります。

正しい判断ができなければ、
お店の商品・サービスの最大の魅力を引き出すことが
できないということになります。

 

そうなれば、当然満足度が下がりますよね。

本来持っているポテンシャルを発揮できないわけですから。

それはお客さんにとっても不利益なので、
お客さんの代わりに正しい判断ができるように
提案をするということが大事なのです。

提案の仕方

提案をするときには、
無理にお勧めするのではなく、
さらっとお勧めする程度がお勧めです。

「絶対、これやった方がいいですよ!
これをやらないと、相当損しますよ。
なので、絶対にこれやってください!」

みたいな風にゴリゴリとお勧めされたら
何か嫌な感じしませんか?

 

確かにその提案が素晴らしいものでも
お客さんの満足度という観点から見ると
あまりいい提案の仕方ではありません。

これよりも、

「こちらをやることをお勧めしております」

ぐらいさらっとした提案の方がいいですね。

 

イメージとしては、選択肢を示して、
おすすめの方に手で指し示し、誘導をする感じです。

お客さんを無理やり引っ張ってはいけません。

お客さんにとって最適な選択ができるようにする

この手法を使うと、直接的な売上アップにも使うことができます。

しかし、どんなにさらっと紹介していても
お客さんのことを思っての提案でなければ
長期的に見ると、売り上げは下がるので、気を付けてください。

あくまで、お客さんのことを思ってサービスをすることが大事です。

 

一番いい提案としては
無料のサービス内でより良いものを提案することですね。

お金をとっても別にいいとは思いますが、
どうしても売り込み臭くなってしまいがちなので
まずは無料のサービス内で始めるのがいいですね。

 

例えば、カフェで売っているパンがあり
パンは温めたほうがおいしく食べられるのであれば
パンを温めることを提案してみる。

「こちらのパンは温めることをお勧めしております」

みたいな感じですね。

※温めますか?ではなく、お勧めを提示することがポイント。

 

他にも、美容師なら
家でもヘアスタイルが維持できるように
セットの仕方を教えるか提案してみる

「お家でも綺麗にセットできるように、直接指導という形で
自分でセットをすることをお勧めしていますがどうしますか?」

など。

 

このような感じで情報を使って
お客さんの満足度を高めるのは
今後大事な発想になってくるので、意識するようにしてください。

まとめ

あなたのお店の商品・サービスの魅力が
最大限伝わるように、おすすめを提案することが大事

その時、お客さんのことを思っての提案であることが大事。

まずは無料サービスの提案からするのが
失敗なく提案の練習をすることができますよ。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す