お客さんが入りやすいお店と入りにくいお店の特徴

入りやすいお店

色々なお店巡りをしていると、
なんとなく入りにくいところってありませんか?

僕はそのお店に行くことが目的で出かけたのにもかかわらず
あまりの入りにくさに一度通り過ぎたり、
入り口で変に立ち止まったりしてしまうこともあります。

まるでバリアでも貼ってあるかのように入る気がしないんですよね。

その後、意を決して入るわけですが、
そこまでやらないと入れないわけです。

 

何回も行った場所ならあまり考えずに行くことができると思いますが、
はじめて行くとなるとこうなることもあります。

それで、何で入りにくいんだろうと考えたところ
いくつかポイントを見つけたので、紹介していきます。

お客さんが入りにくいお店の特徴

僕が入りにくいと感じることが多いのは、以下の3点があるときです。

  1. 暗い
  2. 狭い
  3. 分かりにくい

入り口がビルの2階以上にある場合だとこういった特徴が出やすいですね。

通りに面していない場所ほど、気を使いましょう。

1.暗い雰囲気が出ていて汚いお店

暗い所ってなんだか怪しい雰囲気が漂っているので、
なんとなく入りにくくなるんですよね。

それだけでなく、人は闇を恐れる生き物なので、
お店の入り口が暗いと入りにくくなります。

 

また、暗い雰囲気を作るのは、お店の汚さもあります。

ホームページの写真では綺麗だったのに
実際に行ってみたら汚くてがっかりしたなんて
お客さんに思われてしまうこともあります。

そういったマイナスのギャップは客離れに繋がるので要注意です。

2.入り口が狭い

人は窮屈な所は圧迫感があり嫌がります。

通路が狭い場合はどうしようもないですが、
通路に置きものをごちゃごちゃ置いてある場合もあります。

 

また、ものがいっぱい置いてあると、それにぶつからないように
神経を使わなければいけないので、少し疲れてしまいます。

そういったお店には、無意識的に行くのを拒否してしまうようになってしまいます。

3.入り口がどこにあるか、営業中か分かりにくい

せっかくお店に行こうと思ったが
お店の位置が分からないとなったら、
場合によってはお客さんは帰ってしまうかもしれません。

それは非常にもったいないので、きちんと案内を出すようにしましょう。

 

案内がなく、よく分からないと

「本当にここで合っているのかな?」

と不安になり、お店に入るのに勇気が必要になります。

入るのに勇気がいるお店なんてのは、非常に入りにくいお店ですよね。

お客さんが入りやすいお店の入り口の作り方

お客さんが入りやすいお店を作るには
入りにくい特徴の逆のことをすればいいです。

なので、

  • 暗い→明るい
  • 狭い→広い
  • 分かりにくい→分かりやすい

とすればいいでしょう。

1.雰囲気を明るくする

入り口を明るくする場合は、ライトをうまく使いましょう。

夜にライトを使うのは当然でしょうが、
曇りの日も薄暗い印象を受けるので
ライトを付けて明るくする方がいいです。

ライトの色や装飾はお店の雰囲気に合わせて変えていきましょう。

ただ明るい方がいいからと言って、ピカピカしすぎても
刺激が強すぎて敬遠されてしまうこともあるので注意してください。

 

また、店の前を綺麗にすることで雰囲気が明るくなります。

店の中が綺麗なのは当然ですが、
意外と外側がおろそかになっていることがあります。

お客さんがお店に入るかどうか決めるのは
外からの見た目が大きく影響するので、外もしっかりと綺麗にしましょう。

2.入り口を広くする

お店に入りやすいようにするために
物はあまり置かずに入り口や通路を広くしましょう。

お店の前に黒板ポップなどの看板を使う場合は
お店の一番の売りだけを宣伝するようにしましょう。

また、看板を置く位置も入るのに邪魔にならないような場所に
置くように工夫をしましょう。

3.位置や営業中かを分かりやすくする

お店の位置を分かりやすくするには、矢印で誘導するのが分かりやすいですね。

また、営業中かどうかを知らせる札みたいなのを入り口に置いておくといいでしょう。

そういった細かい気遣いで、お店に入るハードルを下げることができます。

まとめ

入りにくいお店の特徴

  • 暗い
  • 狭い
  • 分かりにくい

入りやすいお店の特徴

  • 明るい
  • 広い
  • 分かりやすい

 

なるべく人に入って来てもらいたいのであれば、
入りやすいお店にするようにしましょう。

逆に隠れ家的なお店にするのであれば
入りにくいお店の特徴を取り入れるといいでしょう。
(暗い雰囲気は作らないほうがいいです)

お店のコンセプトに合わせて、使い分けましょう。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す