モノを使って自然な口コミを起こす仕組みを作る方法

口コミを起こす方法

こんばんは、相原です。

ビジネスをする時に、多くの人は口コミが起こればいいなと思っています。

そうすれば、集客にコストもかかりませんし
良いお客さんが来やすいのでビジネスも安定しやすいです。

ただ待っていてもそう簡単には口コミは起こりません。

抜群にレベルの高いものであれば、
自然に口コミが起こることもありますけど、
基本的にはそれは狙わないほうがいいです。

 

やはり口コミを起こしたければ、
何かしらの仕掛けを考える必要があります。

そんな口コミの起こし方の一つに
「モノをプレゼントする」という方法があります。

  1. お客さんにモノをプレゼントする
  2. プレゼントのコストが負担な場合の戦略

1.お客さんにモノをプレゼントする

お客さんにモノをプレゼントして何の意味があるのか?

と思う人もいるでしょう。

ある程度ビジネスセンスがある人であれば
「プレゼントで満足度を高める作戦か!」と思うかもしれません。

それも一理あるのですが、
口コミを起こすということを考えるのであれば

そのプレゼントをきっかけに、話が展開されるようにするのです

なので、普段から身につけられるようなモノや
ある程度目立つところにくっつけられるモノをプレゼントするのがいいですね。

 

グッズはあなたのお店のお客さんの客層に合わせて
変える必要がありますが、

例えば、かわいいor面白いストラップを作るなどがあります。

かわいいストラップや面白いストラップであれば
スマホなどにつけたときに、話題に使えますよね。

「そのストラップ、かわいいね」
「その変なストラップなんですか(笑)」

という感じで、ちょっとした話題になりやすいです。

その時に「どこで手に入れたのか」なんて話になれば
あなたのお店のことを紹介してもらえます。

 

ただプレゼントするモノでやってはいけないのは
あまり目立たないモノですね。

家の中でしか使わないようなものだと
なかなか人の目に触れないので、話題にはなりにくいです。

2.プレゼントのコストが負担な場合の戦略

モノは無料でプレゼントしたほうが喜ばれるのですが、
コストもかかるので、そう簡単にはできないかもしれません。

そんな場合には、グッズを売ればいいのです。

ただ飲食店や美容室などがグッズを作っても
なかなか売れないと思います。

 

そこで、会員サービスを作るのです。

そして、グッズを会員証代わりにして、
グッズを身につけた人には会員限定のサービスを提供するのです。

例えば、飲食店であれば
お店に関係するマークなどが入った
ストラップやシールなどを作ります。
(ダサくならないように注意)

そのストラップやシールなどを
どこかに付けた状態で来店すれば

「大盛り無料」「飲み物1杯無料」「限定メニューを頼める」
などのサービスを受けられるようにします。

長期的に通うのであれば、
たとえストラップなどを普通より高い値段にしても
何回か通えば元が取れると判断するので、十分に売れるでしょう。

 

ただその時は、グッズとして売るのではなく
会員サービスとして販売してください。

グッズは入会特典かつ会員証代わりという形ですね。

そうすれば飲食店であっても
5000円取っても大丈夫だと思います。

 

ただこれの目的はあくまで”口コミ”なので
ここで利益を取ることを考えなくてもいいかなと思います。

なので、年会費としてではなく
1回支払えば、ずっと使えるというほうが受けがいいと思います。

ただグッズが壊れたり、なくしたりした場合は
それが会員証代わりなので、再び買ってもらうとかはありです。

 

こんな感じのサービスを作ることで
自然と口コミが起こりやすくなります。

口コミを起こしたいのであれば、一度試してみてください。

まとめ

自然な口コミを起こしたい場合は

話題のきっかけになるようなグッズをプレゼントする。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す