店舗の場所(立地)に関係なく大きな売上を上げる方法

立地に関係ない集客方法

こんばんは、相原です。

 

店舗型のビジネスの場合
立地によって集客できずにビジネスがうまくいかない
ということがあります。

確かに山奥で人が全くいないところにお店を作ると
集客できないこともありますが、
そうでない場合であれば、集客は普通にできます。

もし人が集まらないのであれば、
集客方法を変えれば人を集めることができます。

 

また仮に人通り所にお店を出している場合
人が多いので、ふらっと人が入るかもしれません。

ただそれでは偶然に任せたビジネスなので
売上が不安定になります。

 

そこで両者ともしっかりと集客戦略を立てなければいけません。

今回はそんな集客戦略について解説します。

  1. お店の場所に関係なく大量の人を集客をする方法
  2. 近所の人に効果的にお店の情報を知らせる方法

1.お店の場所に関係なく大量の人を集客をする方法

場所に関係なく人を集める場合の理想は
遠い場所にあっても行きたくなるようなビジネスを作り上げることです。

しかし、そんなビジネスを作るのは
高度な戦略と時間がかかるので、もう少しやりやすいものを紹介します。

 

まずは立地において、人通りなどはあまり関係ありません。

分かりやすさや行きやすさは多少影響ありますが、
よっぽどのところでなければ、人は集まります。

特に小さな会社の場合、
店舗の家賃が高いときついですよね。

なので、人通りが多い駅の真ん前などではなく
人通りが少ないところでも大丈夫です。

 

立地に関係なく人を集めるには
まずお店の場所の周辺にどんな人がいるかをリサーチします。

実際にお店の周りを散歩してみるのもいいでしょう。

例えば、

学校が近くにあれば、学生が多いですし
オフィスが多ければ、サラリーマンが多いです
住宅街であれば、主婦が多いです。

こんな風に街に出て、どういった人がいるのかを調べましょう。
(できればもっと具体的に調べられるといいです)

 

その中で多くいる人をターゲットにしてもいいですし
自分が相手をしたい人をターゲットにしてもいいです。

ただ全くいない人を相手にするのはやめてください。

こんな風に場所に合わせて、ターゲットを決めましょう。

 

ターゲットを決めたら、その人に特化したサービスを考えます。

  • 今の学生は何を求めているのか?
  • ここにいるサラリーマンは何を好んでいるのか?
  • ここに住んでいる主婦はどんなサービスが喜ぶか?

などを考えるのです。

 

そうして、サービスを作り、告知することで
あなたのお店を求めて人が集まってきます。

「近くにこんなお店があるなら、一度行ってみよう」

と思わせることができれば、成功です。

2.近所の人に効果的にお店の情報を知らせる方法

近所の人に合わせて、サービスを作ったら
ポスティングチラシが最も手っ取り早く集客効果が出ます

インターネットを使う方法も当然ありますが、
今回の場合は、ポスティングの方がいいですね。

 

ポスティングの特徴は、配る地域を正確に決めることができる点です。

せっかく近所の人に合わせたサービスなんですから
その人たちに効果的に告知する必要があります。

ポスティングチラシは業者に依頼をするのもいいですが、
自分で作って自分で配るのもありです。

その時、チラシにはターゲットが食いつくような
魅力あふれる言葉を入れるようにしてください。

そうすることで、反応率が上がりますよ。

まとめ

店舗を出している場所に合わせた
サービス・メニューを用意しましょう。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す