体が元気になる半身浴の正しいやり方や注意点は?

半身浴のやり方

こんばんは、相原です。

僕が健康にこだわり始めてから
大体10ヶ月くらいになります。

その10ヶ月の中で色々なことをやっています。
(例えば、1回のお風呂に2万円も使ったこともあります笑)

その中でもお風呂は簡単にできて
体の調子を整えてくれやすいです。

お風呂に入る前と入った後では体の調子がまるで違います。

一日の終わりに体を癒して、次の日に備えられるようになりましょう。

ということで、

今回は「半身浴」について解説をしていきます。

  1. 半身浴はなぜ体の調子を整えてくれるのか?
  2. 半身浴の効果はどんなのがあるか?
  3. 半身浴は時間の無駄?デメリットはないのか?
  4. 体を元気にする半身浴の正しいやり方
    半身浴の時間は何分?
    半身浴の温度は何度がベスト?
    お湯の量はどれくらいがいい?
    半身浴の頻度は毎日がおすすめ!
  5. 半身浴中のおすすめの暇つぶし
  6. 半身浴をする時の注意点
    アルコールを飲んだあとは、NG
    長時間半身浴をする場合は、水分補給を
  7. 1回の半身浴に2万円を使った話

1.半身浴はなぜ体の調子を整えてくれるのか?

半身浴で健康になる理由

半身浴をするとなぜ体の調子が整えられるのかと言いますと

全身の血流が促進されて、
体の老廃物や毒素を排出しやすくなります。

現代人はあまり運動もしないので
どうしても体に老廃物などが溜まりやすいです。

運動ができればいいんですが、
なかなか毎日は難しいですよね。

そこで半身浴で楽して老廃物を排出しようということなのです。

 

また東洋医学的な見方をすれば

「頭寒足熱」の理論ですね。

暖かい空気は上にいきやすい
冷たい空気は下にいきやすい

という性質があるので、
頭が冷たくて、足元が温かいと循環が起こりやすくなります。

この循環というのが、
物事を正常に保つのに共通しているルールなのです。

体の場合だと、血液循環が促進されやすいので
体を正常な状態にしてくれやすくなります。

 

「それじゃあ、全身浴でもいいんじゃ?」

と思うかもしれませんが、
全身浴だと、肩までつかり、温かい血液が心臓に渡るので
頭も含め体全体が温まりやすいんですよね。

それだと、すぐにのぼせます。

入っている時間が短すぎると
体の表面しか温まらず、体の奥深くの体温が上がりません。

なので、半身浴でじっくりと内側を温めましょう。

 

ちなみに、ダイエット目的では半身浴をおすすめしません。

消費カロリーが1時間100kcalくらいなので、大して痩せません。

あくまで健康目的でやりましょう。

2.半身浴の効果はどんなのがあるか?

半身浴をすると、

  • 肩こり解消などの疲労回復効果
  • むくみの解消
  • リラックス効果

などのメリットがあります。

疲労回復は血行が促進されて
体の老廃物をきれいにできるのでコリをほぐしてくれます。

あとは半身浴にゆっくりつかっていると
副交感神経が優位に働き、リラックス効果もあります。

リラックスすることでストレス解消にも繋がりますね。

こういった効果を感じる時には
半身浴する前の体調をよく覚えておくと
入った後の体調の変化が分かりやすいですよ。

3.半身浴は時間の無駄?デメリットはないのか?

半身浴をしてみれば、体が元気になるので
時間の無駄と感じることはないと思います。

ただデメリットとしては、
最初のうちは半身浴をするとだるくなることもあるということです。

 

これは好転反応といって、
体がよい方向に向かい前に、一度状態が悪くなることがあるのです。

というのも、半身浴をすることで
元々一箇所に溜まっていた老廃物が全身に回ります。

そのため一時的に体がだるくなることがあるのです。

例えば、足とかに溜まっている状態であれば
そこまで気にならないのですが、その溜まったものが
全身に回ってしまうことで、だるくなるということです。

 

ただこれは体の調子が整えられている証拠なので
半身浴を続けることで、調子がよくなってきます。

4.体を元気にする半身浴の正しいやり方

正しい半身浴のやり方

さて、前置きが少し長くなりましたが
これから半身浴の正しいやり方を紹介します。

4-1.半身浴の時間は何分?

半身浴は体を芯から温める必要があるので
最低20分は入っていたいですね。

10分くらいだと、体が温まる前に出ることになります。

僕の場合は、大体30分くらい入っています。

人によっては1時間とかの人もいますが
長くなる分には別に問題ないと思います。

ただ長時間半身浴をする場合は、水分補給には気をつけたいですね。

4-2.半身浴の温度は何度がベスト?

半身浴の温度が一般的には38~40度といわれています。

体温よりもちょっと温かいくらいがちょうどいいという理論ですね。

 

ただ実際に半身浴をしてみると、
お湯の温度は季節によって変えたほうがいいです。

冬に38度とか、めっちゃ寒いです。

体を温めることが大切なので、寒いとか論外ですね。

僕は以前温度設定をミスって、
ちょっと寒いくらいの半身浴になったことがあるのですが、下痢になりました(笑)

なので、あなたは注意してください。

 

個人的な感覚だと、40度前後(±2度)がいいと思います。

あとはその日の気温に合わせて、変えてください。

ベストな温度は、半身浴後に体がいい感じにぽかぽかしている状態です。

その状態になれるような、温度にしましょう。

4-3.お湯の量はどれくらいがいい?

お湯の量は、大体みぞおちくらいまでの量がいいです。

個人的にはみぞおちのちょっと上くらいが好きです。

大事なのは、体を温めることなので、
お湯の量はざっくりでもいいと思います。

ただ多すぎて全身浴にならないようにだけは注意してください。

 

あと、お湯の量で気にするのであれば、
腕のひじをつけやすい量がいいです。

関節に老廃物などが溜まりやすいので、
ひじを温めてあげたほうが血液循環がスムーズになりやすいです。

なので、個人的には腕をちゃぽんとつけて
ひじがつかるくらいの量にしています。

4-4.半身浴の頻度は毎日がおすすめ!

半身浴は特に難しいこともなく、誰でも簡単にできるので
毎日やるのがおすすめです。

運動を毎日やれといわれてもできる人は少ないと思いますが、
半身浴程度であれば、毎日できますよね?

一日の夜に半身浴で体のメンテナンスをすることで
翌日元気に仕事をすることができるので、できれば毎日入るようにしましょう。

5.半身浴中のおすすめの暇つぶし

半身浴は最低20分~ということで意外と時間があります。

「その時間がもったいない!」

と思う人も多いようなので、
おすすめの暇つぶしを紹介します。

個人的におすすめなのは、本を読むことです

 

中にはパソコンを使う人もいますが、
湿気でパソコンが壊れることもあるので
個人的にはおすすめしません。

また、内容が重たくて難しい本だとリラックスできないので
軽めの本をさらさらっと読みましょう。

経営者であれば、日々の勉強は大事ですからね。

半身浴で読書を日課にするのも、かなりおすすめですね。

 

まあ、こんなに読書をおすすめはしているのですが
僕はやっていないんですよね(笑)

僕は、半身浴をしながら瞑想をやっています。

瞑想をすることで、より疲労回復できるので
できる人はやった方がいいですよ。

瞑想は文字で説明してもできないと思うのでやり方は紹介はしませんが、
そんなのもあるんだよと知っておいてください。

気になる方は僕に会ったときにでも個人的に聞いてください。

6.半身浴をする時の注意点

半身浴は体を元気にするのに非常におすすめなのですが
いくつか注意点があるので、それらを紹介していきます。

6-1.アルコールを飲んだあとは、NG

ビールなどのアルコールを飲んだあとに
半身浴をすると、一気に酒が回るので危険です。

飲酒をしたときには、半身浴は控えましょう。

もしお酒を飲むんでしたら、半身浴後がいいと思います。

6-2.長時間半身浴をする場合は、水分補給を

半身浴をしていると、結構汗をかきます。

お風呂に入っているので、汗か水か分かりにくいところもありますが
意外と多くの水分が失われています。

なので、長時間半身浴をする場合は
途中で水分補給をしましょう。

個人的には20分くらいなら大丈夫だと思いますが
30分以上は途中で水分補給をしたほうがいいですね。

ちなみに、おすすめの飲み物は水です。

7.1回の半身浴に2万円を使った話

高級お風呂に入った話

最後に、1回の半身浴に2万円も使った話をしようと思います。

まず誰もが疑問に思うのが

「どうやれば2万円も使えるんだ?」

という部分だと思います。

 

それは「お酒(日本酒)」と「塩」をお風呂に入れたからです。

良いお塩をパラパラパラと、
良いお酒を一本丸々ドボドボドボと入れて、混ぜ混ぜして高級お風呂を作りました。

このお酒と塩はかなり良い物を使ったので
合わせると大体2万円したんですよね。

 

半身浴をする時に、いいお酒といい塩を入れると
かなり水が良くなるので、回復量が違ってきて
お風呂から出た後のすっきり感が全く違います。

普段お風呂から上がると

「ふぃ~」という感じですが

よい酒と塩を使った場合は

「スー」という感じです。

 

自分で書いていて、
全く印象が伝わっていないのが分かりますが(笑)
頭がかなりすっきりしましたね。

余計な思考が一切惑わされることなく、
何かに集中できる感じです。

 

ただ普通の人は、こんなお風呂に入らなくてもいいと思います。

僕はなんか面白そうということでチャレンジしましたが、
1回しかやってませんし。(今のところ)

最初はこんなにお金をかけなくても
普通に入るだけでも十分に効果があります。

 

まずは半身浴を日課にするところから始めましょう。

そして、少しでも元気な体で
仕事ができるようになっていただけるとうれしいです。

 

facebookの個人アカウントのほうでも、定期的に情報発信しています。

更新情報を受け取りたい場合は、ぜひ友達申請してください。

ちなみメッセージとかなく、いきなり友達申請で大丈夫です。

>>facebook個人アカウントはこちら

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook3Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す