苦しい時期でもビジネスを繁栄させる3つのポイント

会社繁栄

こんにちは、相原です。

今回は老舗講座のラストです。

前回は

お店とお客様と社会の三方すべてに
メリットをもたらすようなビジネスをするのが

という話をしました。覚えていますか?

記事はこちら

 

それで今回は老舗の経営方法の総まとめです。

そこで

どんな時代でも商売を繁栄させる3つのポイント

を紹介します。

  1. 信頼と信用の獲得
  2. 名より実、規模より質を重視する
  3. 自分の仕事に誇りを持つ

1.信頼と信用の獲得

Q.あなたはA店とB店どちらのお店で商品を買いますか?

・A店

  • 値段は少し高いが、安定して質の高いものが揃っている。
  • 商品説明では一切嘘を付くことなく、デメリットも紹介し、その人に合わない物は、買わない方がいいと言う。
  • 商品のより効果的な使い方が載っているマニュアルの特典がある
  • お客様の満足度が高まるように、オリジナル商品を作っている。

 

・B店

  • 値段は安いが、質が悪いものも混ざっている。
  • 商品を買ってもらう時は、やたらと媚びてお世辞を言い、商品の効果をだいぶ盛って紹介する。
  • 売った後のサポート一切なし。
  • 商品はどこのお店でも売っている商品しかない

 

当然A店ですよね。

多少高くても、正直に誠実に商品を売る人から買う方が安心します。

さらに、特典を付けたりとお客様が喜ぶようにという姿勢が見て取れます。

ただ一見すると、値段が高いので
開店当初は苦しい経営になるかもしれません。

それでも長期的に見れば、そのお店のファンは増え
安定した経営になること間違いなしです。

 

それに対して、B店は
値段が安く、お世辞を言ったり、効果を盛るので
最初のうちは順調に売上が伸びるでしょう。

しかし、

何回か通えばB店の本性は嫌でも分かってきます。

すると、ネット上に悪口を書かれ
あっという間に悪い噂が広まります。

その結果、B店はつぶれるでしょうね。

 

これが信頼・信用のあるお店と
信頼・信用がないお店の違いです。

 

あなたはA店、B店どちらのお店を作りたいですか?

 

それで信頼と信用を獲得する方法についは
ずっとこの老舗講座の中で語ってきました。

特に重要なのは、この3つです。

信頼と信用を積み重ねるのは初めは大変です。

しかし、信頼と信用が獲得できれば
ビジネスで困ることはないので地道に積み重ねましょう。

2.名より実、規模より質を重視する

商品に求められているものは
時代によって変わります。

バブル期前後までは
「重くて、厚くて、長くて、大きい」
物が好まれていました。

少し前までは、
「軽くて、薄くて、短くて、小さい」
物が好まれていました。

iPhone,iPadが最たる例ですよね。

でも、これからは
「多くて、濃くて、変化、本質」
の物が好まれるようになります。

これをもう少し分かりやすい言葉に変えると
「お客様の好みに合わせられ、質が良いもの」が
好まれるようになるのです。

 

今は自分らしさや個性が重要視されています。

なので、一つの型にはめてしまう商品よりも
「あなたにピッタリの商品はこちらです」の方がうれしいのです。

 

今、大企業はビッグデータを使って
お客さんの個別対応をしようと考えています。

すでに導入しているのがamazonですね。

amazonで商品を買うと

「この商品を買った人はこちらも買っています」
「あなたにおすすめの商品はこれ」

みたいな感じで、勧めてきますよね。

これはビッグデータを使って導き出しているのです。

 

これと同じ方法を中小企業でやるのは難しいので
全く同じ方法で戦ってはいけません。

そこで大切なのが、「質」なのです

お客様が求めているものを質の方面で特化させるのです。

つまり、ユニークな商品・サービスを作るということです。

 

ユニークな商品・サービスが作れれば
他のお店と戦うことなく、あなたのお店が選ばれます。

また、ユニークな商品を作るときには
データからでは分からないお客様の悩みを
お店側が「察する」ことも大事です。

むやみに規模を広げると
客層が広くなり、個別対応や質の担保が難しくなります。

なので、お店の規模を増やすことではなく
商品の質の向上を意識することが、安定した経営の秘訣です。

3.自分の仕事に誇りを持つ

ビジネスをするときに
「世のため、人のため」を意識することは大事です。

しかし、

自分が嫌いな仕事ややりがいを一切感じない仕事では、
どう頑張っても良い商品・サービスは作れません。

そこで職分の追及に繋がるのです。(第3回目

  • 「あなたの使命は何か?」
  • 「あなたの才能は何か?」
  • 「あなたがこれだけは人に負けないものは何か?」
  • 「あなたがずっと集中してできることは何か?」

などを探ることが大事です。

そうして自分の使命を持つことで
仕事に誇りを持てるようになります。

 

もちろんこれはそう簡単に見つかるものではないです。

だからこそ、仕事を通じて人生をかけて
自分の才能・役割を見つけていくのです。

自分の仕事に誇りを持てるようになれば
自然と仕事は充実しますし
商品もユニークで素晴らしいものになります。

自分の才能を発揮した商品であれば
お客様に喜ばれないわけがないです。

この世の中に無価値な人なんていません。

ただ才能を発揮できていないか
才能の発揮の仕方を間違えているだけです。

なので、自分のことをもう一度見つめなおして
才能を発揮できるようになりましょう。

まとめ

これからの時代も安定した売上のお店を経営したいならば

  1. 信頼と信用の獲得
  2. 名より実、規模より質を重視する
  3. 自分の仕事に誇りを持つ

この3つを意識して、本物の経営者になりましょう。

 

これで老舗講座は終わります。

老舗講座は内容をかなり凝縮したので
どの心構えも非常に大切なものです。

1回ではすべてを理解しきれないこともあるので
理解できるまで繰り返し読んでください。

また、分からない点や相談したい事がありましたら
下のフォームからご相談ください。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook10Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す