安定した経営の秘訣は満足度!満足度を高める方法とは?

サービス提供

安定的に売り上げをあげるビジネスをするためには
お客さんの満足度を高める必要があります。

これは多くの人が分かっていることだと思いますが、
なかなか満足度を高めることができていないのが現状です。

どうやったら満足度が高くなるのかというのは
お客さんに聞いても答えは分かりません

なので、満足度を高めるためには
こちらで察したり考えたりしなければいけません。

 

この時漠然と考えてしまうと
漠然とした答えしか出てきません。

例えば、飲食店なら
美味しい料理を提供すれば、満足度は上がるだろう
みたいな感じです。

確かにそうなのですが、
厳密なことを言えば、人によって美味しさの定義は違いますよね。

 

また、必ずしも飲食店に
美味しい料理を求めているとは限りません。
(おいしい飲み物かもしれませんし、楽しい食事かもしれませんし
接待で使えるお店かもしれませんし、落ち着ける場所かもしれません)

なので、こんな風に漠然と考えるのではなく、
もっと具体的に、細分化をして考えていきましょう。

 

この時には、一人の人をイメージして
どうすれば満足度が高まるのかを考えるといいです。

というのも、最もお客さんの満足度を高める方法は
一人一人のお客さんに合ったものを提供することですよね。

それができるから、他のお客さんも満足してもらえるのです。

また、一人のお客さんを満足させることができるものは
大抵他のお客さんも満足させるものになります。

なので、一人の人をイメージして
満足度を高める施策を考えてみてください。

 

次に大事なのは、あなたのお店に
どんな目的を持って来ているのかを知る必要があります。

そのお客さんの目的に合ったものを提供することが
できれば、満足度は自然と高まるでしょう。

ただし、この時に自分のお店のコンセプトに合わない物は
取り入れないようにしてください。

合わないものを取り入れると、不調和ですし
仕事がつらく苦しいものになってしまいます。

 

例えば、居酒屋で「お酒は楽しく飲むもの」
というコンセプトのところがあるとしましょう。

楽しく飲むと言っても、
居酒屋を利用する人にはいろいろなタイプがいます。

そのタイプごとにコースを作ってあげるのです。

例えば、

  • 合コン盛り上げコース
  • 親睦を深めるコース
  • バースデイコース

など

それで、それぞれのコースごとに

  • 話が盛り上がりそうなものを提供する
  • ちょっとしたサプライズを用意する
  • 店員が盛り上げ役をやってくれる

みたいなサービスを提供してあげるのです。

お客さんの目的に合わせつつ、
お酒が楽しく飲めるようにすることで
自分のコンセプトを守りながら、より満足度が高くすることができます。

まとめ

お客さんの満足度を高めるには
こちらで察したり考えたりする必要がある

その時に、漠然と考えるのではなく
細分化したり、具体化したりして考えるようにしましょう。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook8Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す