信頼される経営者になり会社全体のパワーを高める方法

信頼される経営者

こんばんは、相原です。

会社の経営は、スタッフから信頼されていないと
なかなかうまくいきません。

そこでスタッフから信頼されるような経営者になる方法を
動画で解説をしたのでぜひ見てください。

ここから先はこの動画の補足です。

  1. 経営者とスタッフの方向性による会社のパワーの違い
  2. 会社全体のパワーを上げる

1.経営者とスタッフの方向性による会社のパワーの違い

信頼されている経営者の場合
スタッフとの方向性がピッタリ合っています。

しかし、信頼されていない経営者の場合だと
スタッフとの方向性がずれていて力を発揮できないのです。

イメージとしては、こんな感じです。

信頼されている経営者と信頼されていない経営者の違い

信頼されている場合は
スタッフと一丸となって同じ方向を向くことができるので
会社全体としてみると大きな力を持っています。

しかし

信頼されていない場合は
経営者とスタッフは力を打ち消し合ってしまい
会社全体の力を小さくなってしまいます。

 

このように会社経営においては
経営者が優れていても、スタッフが優秀でも
方向性がずれていると最大限の力は発揮できません。

そのため少しでも信頼される経営者になることが
ビジネスを成功させるために重要なのです。

2.会社全体のパワーを上げる

ビジネスを成功させるために
会社全体のパワーを上げる必要があります。

そうなった時に、重要なのが「仕事のやりがい」です。

やりがいのある仕事であれば、人は熱心に働きます。

「やりがいのある仕事」というと
仕事そのものが面白くする必要があると思ってしまいがちです。

ところが、全く同じ仕事でも
人間関係が変われば、仕事の面白さも変わります。

 

例えば、動画内で紹介した5つの秘訣のうちの一つ
「立場の弱い人に気を使う」
これは人間関係に大きな影響を与えます。

上司にまるでロボットのように扱われると嫌な気持ちになりますよね。

嫌な気持ちのまま働けば当然仕事も嫌なものになります。

しかし、

気を使って声をかけたり、問題が起こったら助けたり
仕事のできについてほめたりと、気を使ってもらったら
うれしい気持ちになりますよね?

そんなうれしい気持ちのまま仕事に取り組めば
楽しい仕事になるので、仕事のやりがいが生まれるのです。

 

こんな風に人間関係を改善するだけでも
会社のパワーを上げることができます。

優秀な人が多いのになぜかうまくいかないという場合には
一度人間関係を見直してみてはいかがでしょうか。

まとめ

会社全体のパワーを上げれば、ビジネスがうまくいく

そのためには信頼される経営者になるべし。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す