ホームページ作成時に必要な5つの情報【美容院・病院など】

サイトの内容を考える

ホームページを作るときには、
デザインをこだわる人は多いのですが、
デザインよりも内容の方がはるかに重要です。

見せかけだけかっこよくても
中身が伴わなければ意味がありません。

ホームページをただの飾りとして作るのであれば
デザインだけでいいのですが。

 

もしも集客のことを考えている場合は
デザイン性よりも見やすさやコンテンツの内容に力を入れましょう。

それで、この記事ではその時に大事になってくる
コンテンツの内容で必要な5つの情報について
解説していきます。

  1. お店の売り
  2. 経営理念
  3. お客様の声(選ばれる理由)
  4. サービスの流れ
  5. 特典

1.お店の売り

まずお店のことを知ってもらうために
分かりやすいお店の売りを紹介しましょう。

お店がどんなものを提供しているのかということが
分からなければお客さんはお店にきにくいです。

また、お客さんは自分の抱えている悩みや
理想を叶えるためにお店にくるので、
それが可能かどうかをお店の売りを見て判断します。

 

自分のお店の売りが明確になっていない場合は
こちらの記事を参考にしてください。

>>お店の売りの見つけ方はこちら

2.理念

そのお店がどういった経緯で開業され
どういった思いで経営をしているのかというのを
熱く語るところです。

理念を語ることで、そのお店が
本当に大事にしていることが分かるので、
そこを理由にお店に来てもらいやすくなります。

 

理念を語るときには、ストーリー技術を使うと
読み手をグッとひきつけることができます。

一つのストーリーのパターンを紹介すると

「昔は○○でした。(欠点、間違い、悪い所)

でも、それはおかしいと思いました。(欠点に気が付く)

そこから、方向転換をして、
今こんな素晴らしいことをやっています。(欠点の解消)

それに向かって日々努力しています。」

というパターンです。

”ダメだった自分から成長して、進化しました。”という話のパターンです。

 

さらに具体的に紹介すると

「昔、大手のヘアサロンで勤めているときは、
流れ作業でカットをしなければいけなく、
まともにお客さんとコミュニケーションを取れませんでした。

でも、ある時、コミュニケーションが取れていないのに
本当に似合う髪形にすることはできないのではないか?と思うようになりました。

それから、一生懸命働いて貯めたお金を使い独立してからは
お客さんとのコミュニケーションを大事にして、
お客様の生活スタイルを考慮したうえで、
最も似合う髪形にすることを常に心がけております。

そのため当店では完全予約制となっており
新規のお客様にはカウンセリング時間を30分取っております。

その間でお客様に本当に似合う髪形を提示させていただきます。

今までとは違う。でも、より輝いている姿になってみたい方は
一度当店にご来店してみてください。」

みたいな感じです。(ちょっと雑ですけど。

このような感じで、
自分の大切な理念をストーリーの技術を使って文章にしてみてください。

ちなみに、ホームページ制作付きのコンサルでは文章の添削も行うので
クオリティの高い理念を提示することができます。

3.お客様の声(選ばれる理由)

自分のお店を紹介するのに
自分が語るだけですし、信用性が少し低いです。

もちろん嘘を付かないというのは当たり前の話ですが、
それもで信用してくれるとは限りません。

 

そこで第三者の意見が大事になるのです。

他の人が実際にお店に行って、
どうだったのかというのを知りたいのです。

よく口コミとか見る人がいますが、
それと同じようなものですね。

 

お客様の声を載せるときに
べた褒めのものを載せてもいいのですが、
ちょっと批判的な要素が入っているのを
混ぜた方が信憑性は増します。

批判的な部分に関しては、
それについて対応したということを書けば
お客さんの要望にきちんと応えてくれるお店と認識されます。

4.サービスの流れ

サービスの流れを紹介する理由としては2つあります。

完全に未知な所に行くのは、ちょっと怖いものです。

なので、サービスの流れを紹介することで
ある程度分かったうえでお店に行くことができるので
安心することができるのです。

 

また、サービスの流れを見ると
擬似的にお店の中にいくことになります。

つまり、頭の中ではすでにいったことのあるお店になるので
ハードルも低くなりやすいのです。

「はじめていくお店」と「1回いったことがあるお店」
どちらの方が行きやすいかと言ったら、
1回いったことがあるお店の方ですよね。

なので、サービスの流れを紹介するときは
相手の頭の中でビジュアルがイメージできるように
紹介することがポイントです。

5.特典

ホームページを見た人限定の得点を用意することで
そこから申し込みをする理由になるのです。

別の予約サイトなどに飛ばしてもいいのですが、
その分、手間が増えます。

それよりも電話などで予約を受け付けた方が
手っ取り早いですし、予約も簡単です。

 

特に今はスマートフォンが普及しており、
今すぐ客がホームページをみて予約をします。

パット予約できるようにしておくのも重要です。

特典の内容は、割引や無料サービスなどを付けておけばいいと思います。

まとめ

申し込みや予約が取れるホームページを作りたい場合には
以下の5つのポイントを大事に作りこむようにしましょう。

  1. お店の売り
  2. 経営理念
  3. お客様の声(選ばれる理由)
  4. サービスの流れ
  5. 特典

 

自分一人ではうまく書けないという場合は
ホームページ制作付きのコンサルティングコースがありますので、
そちらで文章・サイト内容の添削を行っております。

売れるホームページを作りたい方は
お気軽にお問合せよりご相談ください。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す