病院・整体院のブログ集客の書き方とは?何のネタがいい?

病院ブログ

病院や整体院などのネット集客方法にブログ集客ありますよね。

ブログ集客がうまい病院だと、
月に数十件予約や問い合わせがあるみたいです。

ただ下手な所だと
1件も予約や問い合わせがないみたいです。

ブログ集客の上手い、下手は
何によって決まるのかと言いますと、

「ブログの書き方」

これだけです。

 

どうしようもないブログの書き方では
一人も集客することはできませんが、

きちんとしたブログを作れば、
しっかりと集客をすることができます。

そこでこの記事では、
病院や整体院のブログの書き方について説明していきます。

  1. お客様の声を載せておく
  2. どんな思い・理念で病院を経営しているかを語る
  3. 記事タイトルでSEOを意識する
  4. どんなことをネタにするべきなのか?
  5. 医学の知識について書いた方がいい?

1.お客様の声を載せておく

病院や整体院の評価をするときに、
最も使いやすく効果のあるのがお客様の声です。

客観的な評価があるほうが、
その病院の施術の内容について信憑性が高まります。

 

それでお客様の声は自分たちで集める必要があります。

アンケートなどでも使って、
その病院に対する評価をしてもらってください。

  • どんな悩みを抱えているときに病院に行ったら
    どんな風に改善したのか?
  • 病院・先生の印象はどうだったか?
  • 施術の内容はどうだったか?

などを書いてもらいましょう。

その時に、言葉だけでもいいのですが、許可をもらえれば、
先生と2ショットで笑顔の写真を撮ってください。

そうすることで、お客様の声の信憑性が高まります。

2.どんな思い・理念で病院を経営しているかを語る

思いや理念を語ることで
病院の経営にどんな情熱を注いでいるのかを
お客さんに知ってもらうことができます。

  • どういった姿勢で仕事をしているのか
  • 病院で大事にしていることはなんなのか
  • この病院に行けば、どんな風に治療されるのか

こういったことが分かるので、
これに共感をした人が予約・問い合わせをしてきます。

やっぱりなんとなく経営している病院よりも
情熱を注いで経営されている病院の方に行きたいと思いませんか?

なので、思いや理念を語った記事を作りましょう。

3.記事タイトルでSEOを意識する

アメーバブログやFC2ブログなどの
大手ブログサービスは、ブログサービス内で
アクセスが集まる仕組みがあります。

しかし、それよりも大事なアクセス源があります。

それは、グーグルやヤフーなどの検索エンジンからのアクセスです。

 

検索エンジンからアクセスを集めるためには
SEO(検索結果の上位に上げる手段)が大事です。

SEOをしなければ、アクセスは集まらないです。

それでSEOは奥が深く下手に勉強すると
泥沼にはまってしまいます。

なので、簡単に大事なポイントを紹介すると
「記事のタイトルの付け方」です。

 

記事のタイトルに「検索されるであろうキーワード」を入れるのです。

例えば、病気の名称、治療方法などがあります。

歯医者なら虫歯とか、銀歯とか、歯の治療、などがそれに当たりますね。

また、病気によって発生する悩みもあります。

歯医者だと、歯が痛いとか、歯が取れそうとかがありますね。

 

あとは地域名をなるべく入れた方がいいですね。

全国展開している病院は少ないと思うので、
あなたの病院に来ることができる地域名を入れてください。

「虫歯治療 新宿」

みたいな検索をされたら、
新宿で虫歯を直してくれる病院を探している人を集めることができます。

こういったキーワードで人を集めて
適切な記事が書いてあれば、予約や問い合わせが来るようになるでしょう。

まとめると、この3つを意識してタイトルをつけてください。

  • 病院に関係するキーワード
  • 患者さんの悩みに関係するキーワード
  • 地域名

4.どんなことをネタにするべきなのか?

毎日更新しやすいネタは
その日に治療した患者さんを紹介することですね。

「こんな悩みを抱えているお客さんが来ました。

そこでこんな治療をしました。

そしたら、こんな風になりました。

お客さんはこんな反応をしました」

これはかなり簡略的に書いていますが、
こんな感じの内容なら毎日更新しやすいですね。

ある種のテンプレートとして使ってみてください。

 

この時、写真が用意できる場合は、写真を載せてください。

その方が臨場感のあるブログ記事にすることができますよ。

5.医学の知識について書いた方がいい?

医学の知識をブログ書くというのは一つの手ではあります。

それによってブログのアクセスは増えると思います。

専門的なことをブログに書いている人は
少ないので、高い評価を得やすいです。

しかし、

それによる”集客効果はあまり高くない”です。

患者さんは素人なわけですから、
あまり専門的な知識に興味はありません。

マメ知識的なのは書いても喜ばれるかもしれませんが、
それだと、それを読んで終わりということになりかねません。

なので、あまり集客効果が高くないのです。

それよりも、日々の診察内容について詳しく書いた方が
あなたの技術の高さを示しやすいです。

 

もちろん医学の知識を書いてはダメというわけではないのです。

ただ専門的な知識を書くブログにしないように注意してください。

それよりも

  • 自分たちがどんな風に仕事をしているのか
  • お客さんはどんな風に変化するのか
  • どんな悩みを解決することができるのか

を書くようにしましょう。

まとめ

病院・整体院がブログを使って集客をしたい場合には
これらのポイントを意識しましょう。

  • お客様の声を載せておく
  • どんな思い・理念で病院を経営しているかを語る
  • 記事タイトルでSEOを意識する
  • 普段病院でやっていることを書く

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す