美容室のブログ集客の書き方とは?どんなネタが効果ある?

ブログを書く人

美容室の集客方法として、ブログがありますよね。

ブログ集客がうまい所だと、
月に10件以上ブログ経由で予約を取っているみたいですね。

ただ逆に下手な所だと1件も予約が取れていないみたいです。

 

ブログ集客の効果に大きな差が出るのは
はっきり言って、ブログの書き方です。

ブログにどんなことを書くのかによって
予約が取れるか取れないかが変わってくるのです。

そこで、美容院で集客ができるブログの書き方で
重要なポイントを紹介していきます。

ぜひ参考にしてください。

  1. お客様の声を用意する
  2. 理念を熱く語る
  3. タイトルでキーワードを意識するのが最も集客効果が最も高い
  4. どんなことをネタにするのが集客効果が高い?
  5. お役立ち情報を書いた方がいい?

1.お客様の声を用意する

これは最も定番のコンテンツですね。

ブログに訪問する人は、
「あなたのヘアサロンに行ったらどのように変化するのか?」
が気になっています。

それを最も分かりやすく示すことができるのが
お客様の声ですね。

髪の毛を切る前と後の写真を載せつつ
感想を書いてもらうことで、
あなたのお店の良さが一発で伝わります。

 

また、お客様の声で載せるお客さんは
自分の理念にピッタリの人を載せた方が
あなたの理念にあった人が集まりやすくなります。

仕事の充実感やお客様の満足度を高めたいのであれば
載せるお客さんもこだわった方がいいですよ。

2.理念を熱く語る

理念では、
どういった思いでお店を経営しているか
と言うことを書きましょう。

理念を書くことで、

  • どういった姿勢で仕事をしているのか
  • お店で大事にしていることはなんなのか
  • このお店に行けば、どんな髪型になれるのか

ということをお客さんが知ることができるので、
それに共感した人が集まってきます。

 

それになんとなく経営している美容院よりも
信念を持っている美容院に行きたいと思いませんか?

お店に行く理由になるところなので、
丁寧にかつ熱く語りましょう。

3.タイトルでキーワードを意識するのが最も集客効果が最も高い

アメブロやFC2などの無料ブログなら
ブログ内でアクセスを集めることができます。

ただそれよりもグーグルやヤフーなどの検索エンジンからの
アクセスが大事になってきます。

検索エンジンからの集客で大事になるのが、記事タイトルです。

記事タイトルに検索されるであろうキーワードを盛り込むのです。

 

例えば、美容室の用語ですね。

カット、シャンプー、トリートメント、縮毛矯正…など

もっと具体的に○○カットとかもありです。

 

お客様の悩みに関するキーワードもありますね。

くせ毛、ボサボサの髪、髪の毛のボリュームが多い…など

 

他には地域名もありますね。

東京・新宿・吉祥寺…など

自分のお店に来ることができる地域の名称は入れた方がいいでしょう。

 

このようなキーワードを入れることで
それに興味がある人を集めることができます。

「吉祥寺 美容室 縮毛矯正」
「美容室 新宿 くせ毛」

みたいなキーワードで検索する人を集めることができるということです。

この場合であれば、

  • 吉祥寺で縮毛矯正がうまい美容室を探している人
  • くせ毛に悩んでいて、新宿の美容室を探している人

を集めることができるというわけです。

 

こういったキーワードで集めた人に対して
しっかりとした記事が書かれていれば、
お店に興味を持ちやすく予約に繋がりやすいですよ。

4.どんなことをネタにするのが集客効果が高い?

日々の記事を更新していくに当たって、
ネタに困っているお店は非常に多いです。

そのせいで単なる日記を書いているところもありますよね。

そういった記事を書いてもいいのですが、
売上アップを狙うなら他の記事も書いていきたいところです。

 

それで美容室ならば、
その日のお客さんの事や施術をした事を紹介すればいいと思います。

「こんなお客さんが来て、

こんなことをやったら

こんな風になった。(ビフォー・アフター画像

お客さんはこんな風に喜んでくれた。」

みたいなのが一つのテンプレートみたいなものですね。

ここにお客さんの直接的な感想も入れれば、
さらにいい記事になるでしょう。

 

その日にあった出来事を書けばいいので、
ネタに困ることはなくなります。

 

この時、なるべくお客さんの頭の中でイメージできるように
画像をうまく使うといいです。

文章でイメージさせることができればいいのですが
写真の方が簡単なので、うまく使ってください。

なぜ頭の中でイメージしてもらうことが大事なのかと言いますと
脳みその中で疑似体験をしてもらうことができるからです。

すると、頭の中ではすでに体験したことになるので、
ぐんとハードルが低くなるので、行きやすいのです。

5.お役立ち情報は書いた方がいい?

ブログの書き方といったときに

ヘアケアの仕方、ヘアアレンジの仕方、ファッションなどの
お客さんにとってもお役立ち情報を書いた方がいい

とセミナーなどで言っているところもありますよね。

そういったことを書いちゃダメということはありませんが、
美容室の場合だと”集客効果は高くない”と思います。

それよりも、実際に施術の内容を見せた方が
あなたの技術力を見せつけることができます。

 

ヘアケアの仕方やセットの仕方などは
すでにいる顧客向けに発信したほうがいいですね。

例えば、メルマガに登録してくれた人に
その人に合ったケアの方法やセットの仕方などを教えてあげるといいでしょう。

アフターケアを充実させることで
満足度がより高まりやすくなります。

美容室の場合は、お客立ち情報よりも

  • 自分たちがどんなことをやっているのか?
  • どんな技術があるのか?
  • お客さんはどのように変化するのか?

などを紹介する方が効果的ですよ。

まとめ

美容室がブログを使って効果的に集客をしたい場合には
これらのポイントを意識しましょう。

  1. お客様の声を用意する
  2. 理念を熱く語る
  3. 記事タイトルでキーワードを意識する
  4. お役立ち情報よりも施術の様子を書く

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す