40代美容室経営者の口コミが広がるお店作りの相談

40代美容室経営者

質問

現在40代で一人で美容室を経営している男です。

一人でも多くの女性をきれいにしたいと思っているので
女性のお客様に入りやすい店舗づくりを目指しております。

私の考えとしては、女性のお客様は
スタッフ話しやすさやカット上手を重視するのではないかと思っております。

そうなれるように、日々技術を磨いております。

効果が分かりにくいものではありますが、
その効果を今のところ実感できておらず、
お店の経営もうまくいっておりません。

「あそこの美容室、入りやすくておすすめ」みたいな口コミが広がるのが理想なのですが、
そんな状況を作るのにはどうすればいいのでしょうか?

答え

「女性のお客様に入りやすいお店」

を目指しているのだと思いますが、
話しやすさやカットのうまさは大事です。

あとはお店の雰囲気も重要です。

雰囲気と言われても、
男性だと分かりにくいかもしれませんが
女性は相当敏感に反応します。

 

女性がなんとなくふらっと入るお店は
相当細かいところまで意識を向けられてお店の雰囲気を作っています。

どのレベルまで入りやすいお店にするかにもよるのですが
入りやすいお店にするポイントはたくさんあります。

人(スタッフ)の意識レベルを変える、お客様を厳選する、お店と整える、装飾をこだわるなどなど

はっきり言ってきりがないですし、レベルも高くお金もかかることなので、
実践しやすいことを紹介します。

良い雰囲気のお店にするには

「徹底的にお店をきれいにする」

ことがまず第一に重要です。

つまり、徹底的に掃除してください。

 

理想は毎日掃除ですが、場所によってはローテーションを組んで
一定周期ごとに掃除をするでも構いません。

特に美容室になると、髪の毛が床に落ちるので
床の掃除は毎日きっちりとやる必要があります。

床の掃除だけでなく、鏡や椅子、カウンター回り、
シャンプー台など、すべてを徹底的にきれいにしてください。

 

あとはお店の中だけでなく、お店の外もきれいにしてください。

お店の前を掃き掃除する、壁を拭くなど

どこまで徹底して掃除するかで
お店の雰囲気が変わります。

雑にやれば雰囲気も雑なレベルになります。

 

掃除とともにやってほしいのは、物の整理ですね。

物をきちっと並べたり、不要なものを捨てましょう。

あと僕が美容室に行って、
本当にダメだなと思うのは汚れたものを使うことです。

多くのお店は大丈夫だと思うのですが
ケープやネックシャッターが汚れていることが
過去に数回ありました。

 

そんなのつけられたらお客様は相当がっかりします。

飲食店で汚れた食器に料理が盛りつけるようなものです。

せっかくお店の雰囲気がよくても
一部でがっかりさせるものがあると台無しになります。

なので、お客様に触れるものは
綺麗なものを使うようにしてください。

 

お店の中をきれいにすれば、雰囲気がよくなるので
あそこのお店綺麗でリラックスできるみたいな口コミが広がりやすくなります。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す