宇宙兄弟から学ぶ仕事のやる気アップ方法|原点を見つけろ

宇宙兄弟

こんにちは、相原です。

「仕事をしなくちゃいけない。でも、面倒くさい」

となって、なかなか仕事がはかどらないことってありますよね。

僕も一人で仕事をしているので
色々な誘惑に打ち勝つのが大変です。

つい動画を見たり、漫画読んだりしちゃうんですよね。

ただ漫画を読む場合でも
何か得ようと努力をしています。

そんな一つの事例として、今回は
漫画「宇宙兄弟」から学ぶやる気アップ方法を紹介します。

※ネタバレとか気にする人は注意してください。

  1. 自分の原点を見つける
  2. お金儲けのために起業したはあり?

1.自分の原点を見つける

最初、主人公六太は自動車会社を首になる
というところから始まります。

六太は無職になったので
職探しを始めますが、全くうまくいきません。

そんなときに、弟の日々人から
「昔、録音したテープを聞いてみな」
とメールが届き、そのテープを聞きました。

そこには、宇宙飛行士を目指すきっかけとなる
出来事が記録されていました。

六太はこの出来事を思い出すことによって
再び宇宙に対する情熱を取り戻したのでした。

その後、宇宙飛行士を目指す物語が進みます。

 

人が何かに向かって本気で歩みだす時には
「自分がなぜその道を選んだのか?」
という原点を思い出すことが重要です

目指すきっかけとなるものには
強い思いが必ずあるので、その思いが力の源泉になります。

今回は主人公の六太を題材にしましたが
作中では様々なキャラクターが原点を思い出すで
もう一度夢を目指すという話が多いですね。(後半で特に多い)

この要素が宇宙兄弟の面白さの一つじゃないかと
個人的には思っています。

 

それでこのサイトは経営者向けに書いていますが、
どんな思いで、どんなことがきっかけで
起業をしたのかもう一度思い出してみましょう。

そうすることで、
自分の進むべき道を見つけることができたり
その道を進むためのエネルギーを得ることができます。

どこか仕事のやる気が足らないのは
エネルギーが不足しているからです。

やらなければいけない、やった方がいい
と分かっていても、やることができないのも気持ちが足りないからです。

 

こういうことを言うと
精神論のような感じがしますが、
心の状態は仕事のパフォーマンスに大きく影響します。

やる気が足りずに、だらだら仕事をしているのと
目的を持って、やる気満々で仕事をするのでは
結果に大きな違いが出ますよね。

経営者のモチベーションは経営に大きく関係するので
一度自分の原点を思い出して、仕事へのモチベーションを高めましょう。

2.お金儲けのために起業したはあり?

起業した人の一定数は「お金のため」という人がいます。

これは不純な動機なのではないか?と思うかもしれませんが
全然ありです。

崇高な思いで始められる人のほうが少ないんじゃないでしょうか。

初めのうちはこれでもいいのですが、
お金が欲しいだけだと、ビジネスがうまくいきません。

お金のためというのは結局自分のコトだけですからね。

 

ただ自分でお店を経営していく中で
楽しいことや面白いこと、辛いことや嫌なこと、
色々と経験していくと思います。

様々な経験をすることで
自分の方向性を決まってきます。

例えば、最初はお金のために仕事をしていたけど
一定以上稼ぐと、そんなにお金は必要じゃない
と気付くこともあります。

「お金よりもお客様が笑顔になってくれる方がうれしい」

となれば、お客様がより笑顔になれるように
お店の方向性を転換すればいいでしょう。

 

起業の動機が「お金儲け」だけれど
いまいちやる気が出ないという場合は
おそらくお店がうまく回っているからだと思います。

そんな場合は

  • 仕事をしていて楽しいと思うこと
  • お金をもらってもやりたくないこと

などを洗い出して、
なぜお店を経営しているのかを見つけましょう。

それがやる気の源泉となり
熱心に仕事に取り組めるようになりますよ。

 

facebookの個人アカウントのほうでも、定期的に情報発信しています。

更新情報を受け取りたい場合は、ぜひ友達申請してください。

ちなみメッセージとかなく、いきなり友達申請で大丈夫です。

>>facebook個人アカウントはこちら

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す