業界の常識をぶち壊す言葉がお客さんを集める

業界の常識をぶち壊す言葉がお客さんを集める

こんばんは、相原です。

以前の記事で小さな会社が生き残るためには
こだわりを持ってそれを情報発信していこう

という話をしました。

 

チラシやブログなどで情報発信をしていくことで
あなたの商品やサービスのクオリティの高さを
お客さんに分かってもらえます。

そうすることで自然とお客さんが集まるようなお店にすることができます。

 

それで情報発信をしていくことは大事なのですが
その情報もお客さんに見てもらわなければ意味がありません。

・せっかくチラシを書いたのにも関わらず
見られる前に捨てられてしまう

・ブログを書いてもアクセスが全くない

となれば、その情報は発信していないのと同じです。

なので、とりあえず興味を持ってもらう必要があります。

 

その時に大事なのは、
お客さんが思わず見たくなるような言葉を使うことです。

そうすることで、とりあえず興味を持ってもらえるので
チラシやブログなどが読まれるのです。

 

その時に使える一つのテクニックを紹介すると

その業界にある常識をぶち壊す言葉です。

 

業界ごとにそれぞれ常識というのがあると思います。

「○○するのが当たり前」というやつです。

「常識をひっくり返すようなことをうちのお店ではやっている」

というだけで非常にインパクトのある
キャッチコピーになりやすいです。

 

ただ気をつけないといけないのは嘘はだめですよ。

それによって人は集まるかもしれませんが
そのうち必ずばれるので。

 

小さなお店の場合は信用を失ったら終わりです。

だからこそ誠実に真面目に仕事をすることは基本です。

 

「うちのお店にはそんなにお客さんに自慢できるような商品がない」

という場合でも、案外あるものです。

意外と自分の良さって自分では分からないですからね。

そういった場合は、僕に相談していただければ
あなたの商品やサービスの良さを見つけていきます。

 

ちなみにチラシや看板などのキャッチコピーや文章が
なかなかうまく書けないという場合は、
無料講座内にて、

毎日10人の新規客を集めるチラシ・看板作りの5つのピース

というレポートを配っています。

これを参考にすれば、集客に繋がる文章が書きやすくなりますよ。

>>レポートを受け取りたい方はこちらから

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す