自己実現欲求を満たすビジネスの作り方

自己実現欲求を満たすビジネス

こんばんは、相原です。

ビジネスでは、お客さんの
何らかの欲求を満たすのが基本です。

「ニーズを満たす」なんて
聞いたことがあるのではないでしょうか。

 

それで、人の欲求を満たす時に使えるのが
「マズローの欲求5段階説」です。

これはかなり有名なのですが、
知っているかもしれませんが、簡単に説明しますと

  1. 生理的欲求(食事や睡眠など)
  2. 安全欲求(安全な場所)
  3. 社会的欲求(社会のどこかに所属している感)
  4. 承認欲求(周りの人から認められている感)
  5. 自己実現欲求(人生の充実感)

の順番に人の欲求があるという説です。

 

それで現代においては、
4段階までほぼ満たされていることが多いです。

日本に住んでいれば、食事や睡眠で困る人はほとんどいません。
(生理的欲求)

また、安全に暮らせる場所もあります。
(安全欲求)

インターネットやSNSの発達によって
自らが望むコミュニティに所属することも簡単です。
(社会的欲求)

SNSで私生活をさらして「いいね!」をもらう文化もあり
周りから認められやすい環境を作りやすいです。
(承認欲求)

 

それぞれの欲求をどのレベルで満たせるかは人それぞれですが
ほとんどの人は、多かれ少なかれ欲求を満たしています。

ただ1~4までの欲求を
欠乏欲求といって、満たしても満たしても枯渇する欲求です。

枯渇するものなので、ビジネスが成り立っているのです。

 

はっきり言ってお客さんが欲しがっているものを
売るのは簡単です。

簡単がゆえに、ライバルが多くなり、
競争が激化し、経営がどんどん苦しくなるのです。

また、欠乏欲求をどんどん膨れ上がるので
よりレベルの高いものを提供する必要もあります。
(例えば、よりおいしい食べ物を求める)

 

その苦しい場所、レッドオーシャンから抜け出すために
一つ高次の欲求を満たすビジネスを行うのです。

それが「自己実現欲求を満たすビジネス」です。

 

より高次な欲求なので、当然お客さんは喜びますし
お客さんの人生を激変させることもできるでしょう。

それだけ素晴らしいものを提供できれば、
ビジネスはうまくいくのも当然ですよね?

また、ライバルもほとんどいないので
ライバルと競う必要なく消耗戦になることはありません。

自社とお客さんの成長だけを考えればよくなります。

 

それで自己実現欲求を満たすために
「成長」が必要不可欠です。

日々成長している感や
前に進んでいる感が日々に充足感をもたらします。

「目標に向かって一生懸命頑張っていると毎日が充実していた」

なんて経験ってないですか?

これをビジネスで与えるようにするのです。

 

その方法としては、

「皆が共感するような理想を作り
皆で一緒にその理想に向かっていく」

です。

このとき、お客さんはもちろんですが
経営者や社員も共感するような理想を作る事が大事です。

そうすることで

「経営者、社員、お客さん、皆が幸せになる会社」

を作ることができます。

 

「そんな理想を作ってください」
といって作れればいいのですが、そう簡単には作れません。

僕も今の理想を作るのに2~3年くらい時間がかかりましたし。

ただそれだけ長い年月をかけてでも作る価値はあるものです。

 

ちなみに僕のコンサルティングでは、
そんな理想を作るためのアドバイスもしています。

・お客さんを深く満足させて人生をより素晴らしいものにしたい
・社員にやりがいを持って働いてもらい充実感を得て欲しい
・自分の仕事に心の底から誇りを持ちたい

と思っている場合は大歓迎です。

一人で作るのは大変ですし、
こんな素晴らしいことを思っている人には
僕もお手伝いをしたいのでぜひコンサルの問い合わせをしてください。

※コンサルの募集などはメルマガ中心で行っています。

無料講座もやっているのでぜひ登録してください。

>>詳細はこちら

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す