ビジネスの欠点を長所に変える思考法

思考の転換方法

こんばんは、相原です。

ビジネスをしていると、

  • できないところ
  • 下手なところ
  • ダメなところ

と悪い点ばかり気になりやすいですよね。

僕も完璧な人間ではないので
「あれができればな~」と思うこともありますし
色々と力不足を感じることは多々あります。

もちろんそういった欠点は改善することが望ましいです。

しかし、

中にはすぐには対処できないものや
どうしようもないものもあります。

 

その時、ずっと欠点を残したままビジネスをする必要はありません。

少し考え方を変えれば、
マイナスをプラスに変えることは誰でもできます。

そこで今回はビジネスの
マイナスポイントをプラスポイントに変える思考法を紹介していきます。

変えられない欠点はあえて変えない

自分の技術や能力であれば
勉強したり訓練したりすれば向上できます。

しかし

中には変えられないビジネスの欠点もあります。

例えば、お店の立地が悪くて
お店の前をほとんど人が通らなくて集客できない

なんて欠点です。

店舗の場所を変えられればいいですが、
莫大なお金がかかるので、そう簡単にはいきませんよね。

 

確かに店舗ビジネスにおいて
お店の前を通る人というのは重要な集客ターゲットになります。

なので、人通りがたくさんあるところと比べると
集客は難しくなることもあります。

しかし

ここで発想の転換をしましょう。

「お店の前をほとんど人が通らないことによるメリットは何か?」

を考えてみてください。

すると、

  • 隠れ家的なお店
  • 静かで落ち着いたお店
  • 家賃が安くてその分お客さんに還元できる

などなどいくつか見つかると思います。

 

そして、それをしっかりと打ち出すことも大切です。

ブログやホームページ、チラシなどに
そういったことを書けば、それは一つの魅力になります。

「欠点があるから、うまくいかない」

と、ビジネスがうまくいかない理由にするのは簡単です。

でも、

その中で僕らはビジネスをしていかなければいけないわけですから
欠点をどうにかして、長所に変えるのです。

そうすることで、ビジネスの強みを作ることができます。

 

長所も短所も他との違いでしかありません。

そもそも勝手にプラス、マイナスの判断をしているだけです。

他との差に、「どんな意味をつけるか」はあなたの次第です。

どうせだったら、プラスの意味を付けていきましょう。

 

少しでも役に立った時には、シェアしてください。

もっと多くの人に役に立てるとうれしいので。

Share on Facebook4Share on Google+0Tweet about this on Twitter

 

おすすめ売上アップ講座

美容室・エステサロン・ネイルサロン・整体院・カイロプラクティックなどのサロン系、歯医者・動物病院などの病院、居酒屋・カフェ・パン屋・ラーメン・レストラン・焼肉・うどん・そば・バーなどの飲食店、私塾や英会話教室などの教育関係など、どんなお店にも通用する話をしています。

kijisitastep1 kijisitastep2 kijisitastep3

コメントを残す